黄金週間の営業案内

新緑の候、少しずつ車をイジるのが楽しい季節となりました。間もなくゴールデンウイークですね。オーディオショップ「Adagio」アダージョのゴールデンウイーク中の営業案内ですよ。4月28日(土)・・・・PM1:00~営業4月29日(日)・・・・営業日4月30日(月)祭日・・休み5月 1日(火)・・・・営業日5月 2日(水)・・・・営業日5月 3日(木)祭日・・休み5月 4日(金)祭日・・休み5月 5日(土)・・・・PM1:00~営業5月 6日...

アコーステックハーモニーのGシリーズにグレードアップ

スバル「フォレスターSTI」です。2.5リッター水平対向の6速ターボを強化した特別仕様車ですね。今回、オーディオもさらなる高みを目指してグレードアップです。前回までの作業は、こちら ケーブル関係を見直します。アコーステックハーモニーの「Gシリーズ」ですね。スピーカーケーブルもRCAもGシリーズにグレードアップです。 ケーブルの引き直しは取付に匹敵する部位をバラす必要があります。この車は、以前にフル遮音...

レボーグにサブウーファー追加

スバルのレボーグです。レボーグは、荷物がいっぱい積めるツーリングワゴンでありながら、走りもスポーツカークラスの魅力的な4WDターボエンジン車ですね。今回は、システムアップでHi-fi系のサブウーファーを取り付けます。それに伴い、フロントはマルチからパッシブに変更です。前回までの作業は、こちら レボーグは、スペアータイヤの収納スペースがありますので、そこを利用してサブウーファーを埋め込むことも可能なので...

アイシスに遮音(静音)

トヨタのアイシスです。今回は、より高音質でカーオーディオが楽しめるように車全体の遮音(静音)作業をさせて頂きます。Adagioでは、ダイポルギー商品を活用した「遮音作業」を多く行いますが、カーオーディオの音質を考慮した、オーディオ屋が行う遮音作業があるはずと考えながら進化させています。防振や防音作業では、鉄板の強度をあげるわけですので、クルマの持つ剛性やフレーム強度を狂わさずにオーディオとの融合が求めら...

桜満開です。

オーディオショップ「Adagio」を有馬川の向こう側から見た構図です。この季節は絵になりますね。 こちらは、兵庫県の少し山側にあたりますので大阪に比べると少し開花タイミングが遅いようですが、田舎には田舎の良さがあって桜の木はいたるところにあります。(笑 武庫川沿いの桜並木です。この桜は三田市の名物行事でもある「桜回廊ウオーク」のルートでもあります。 こちらは、通勤路から少し入った防波堤の上で...

今週末ぐらいが見ごろ

Adagio近郊の桜情報ですよ。兵庫県の少し山間の西宮北では、大阪などに比べて少し桜前線が遅れてやってきます。 今年は、メリハリのある天候で、3月の中旬に入り急激に暖かくなり天候も安定しだしていますので間もなく開花となりそうです。 桜の花は、一気に咲き誇りますので見時は短いです。 この週末から、来週にかけて満開の桜が見れるのではないでしょうか。天候も安定していますので、ぜひ皆さん桜ドライブの...

プジョー 106にスピーカー取付

フランスのプジョー106 XSIです。1.6LSOHCエンジンで、5速マニュアルミッションのマニアックな車にスピーカーを取り付けます。 プジョーはDOHCのS16が人気ですが、106はその前進のモデルですね。ボンネットオープナーが、ステアリングコラム部にあり、ボンネットは直角近くまで上がります。これには、少し驚きです。(笑 ドア内張りを外した状態です。 内張りと小物入れです。 オーディオ用のバッフルバー...

シトロエンXMにスピーカー取付

フランスの名車、シトロエンです。なんとも言えない美しいたたずまいですね。このスタイリングと秀逸な乗り心地が、今なお色褪せない魅力的な車だと思います。 しかもXmですね。XMからXmにエンブレムが変更にり、1994年以降の最終モデルです。 エンジンルームを覗くと、見慣れないパーツが並びます。右にあるスフェアと呼ばれる丸い物体が、この車の象徴的なサスペンションシステムですね。ハイドラクティブ サスペンシ...

Adagio付近の新東名開通です。

2018年3月18日(日)にAdagio付近の東名高速が中国自動車道に合流し開通します。中国自動車道では、土日の渋滞の名物ポイントが「宝塚トンネル」ですね。上りも下りもここがポイントですが、このポイントを迂回する新東名が開通するわけです。 全体図は、こんな感じです。新名神高速の 川西インターチェンジ~神戸ジャンクションが開通することで、高槻ジャンクション~神戸ジャンクションが全線開通するわけですので、完全に...

ADバンにツインバッテリー

日産の働く車、ADバンです。この車のオーナーさまは、この車には「響想至宝コンセプト」としてこだわりますので、ノンイコライザー、ノンアライメントで音色を積み上げていきます。今回のシステムアップのテーマは、揺るぎない電源部の構築ですよ。前回までの作業は、こちら  使用する電源ケーブルです。銅音ケーブルの「0/1ゲージ」電源ワイヤーですが、迫力あります!左側手前のアコーステックハーモニーの4Gが可愛く...

ステージアにツインバッテリー

日産ステージアのバッテリー交換です。冬場になるとバッテリーの不調を感じることが多いと思います。セルが回らなくなるまでバッテリーを交換しない方も多いのですが、末期のバッテリーではサウンドも艶をなくしたりキレが無かったりとあまり楽しくないことが多いので、早めのバッテリー交換がおすすめです。 ステージアの標準バッテリーサイズは、小ポールの「24L」ですね。しかし、寒冷地用として大ポールの「23L」まで対応...

アテンザに「XDSP」導入

以前に真空管パワーアンプ「Q-6L6」を導入されたマツダ「アテンザ」です。今回は、音場をコントロールするためにシステムを少し追加します。前回までの作業は、こちら 今回導入のアイテム達です。主役は、ESX社の「X-DSP」ですね。これにより、真空管パワーアンプもコントロール可能となります。 ケーブルも数本追加となります。Qrino「NeoQR」シリーズで音色をの統合を狙います。 フロントスピーカーは、アコース...