FC2ブログ

アクアに高品質サブウーファーボックス

トヨタの人気ハイブリッド「アクア」です。前回、遮音からフロントスピーカーを制作した車両ですが、今回はサブウーファーの追加です。前回までの作業は、こちら BOX素材は、完全カバ桜合板で制作します。BOXの組み方やボンドなども毎回少しずつ変更しながらより良いモノを模索したりしています。Adagioのユーザーさまは、人知れず検体になっていたりします。(笑 BOX制作は、精度が非常に重要です。空気が漏れるのは、...

暑い夏は「Adagio」で

 暑い日が続きますね。こちら、西宮の山奥でももれなく猛暑です。西宮と言っても最も北側の山間のエリアですので、暑い夏には避暑地です。と良いたのですが、そうでもなさそうです。(笑 そこで、見た目もなんとなく涼しそうな演出を考えてみました。 ミストシャワーです。なんとなく涼し気ですね。 店内は、エアコンの効いた非常に涼しい環境に照明を少し落とした落ち着いた雰囲気を演出しています。 昨...

より高音質を求めて~

日産のキャラバン「NV350」です。この車は毎回少しづつ、確実に高音質化を目指したステップアップをされていますので、少しまとめた紹介となります。少し、リッチなステップアップもありますがご了承くださいね~(笑前回までの作業は、こちら 車を静かにする目的の「遮音作業」ですが、今回はそれ以外に高級ケーブルに引き直すための準備段階として、フロアー遮音を施します。 ノイズレスマットを敷き詰めた上に、ケー...

オプティマレッドのツインバッテリー

マツダ「アテンザ」です。今回は、電源部の強化しとして、バッテリーのグレードアップを図ります。前回までの作業は、こちら マツダ車の多くは、少し大きめのバッテリーサイズが純正で採用されていることが多いですね。特に、クリーンディーゼル車となるとさらに大きめのバッテリーが搭載されているように思います。現状は、パナソニック「カオス」115D26Lが搭載されていますが、セルの回りも少し不安定な時があり換え時かと...

280SLベンツにオーディオ取付

1967年式 280SL メルセデス・ベンツです。SLは2シーター オープンスポーツの最高峰で、280SLは2代目の「W113」です。何時間でも愛でれそうな美しいクラッシックカーですね。 60年代、フェラーリなどのスポーツカーと肩を並べる走行性能を誇っていたと言われるSLですが初代300SLをベースに、1963年には機械式燃料噴射装置付きの2.8L 直6のSOHCエンジンを積んだ「280SL」へ進化し、より高性能、より高級車を強めたコンセプト...

レボーグに高音質スピーカー取付

正確には、「レヴォーグ STI 」ですね。スバルの水平対向ターボエンジン、シンメトリカル フルタイム4駆など非常に魅力的な車ですね。この魅力的なエンジンは、低重心や振動の少なさにも定評があります。オーディオを楽しむベースカーとしても、非常に良い車では無いでしょうか。この車のファーストステップとして、フロントスピーカーシステムを見直してHi-fiサウンドを狙います。 取り付けるスピーカーは、Qrino「AA-13NN」...

店内の改装をしました

オーディオショップ「Adagio」の店舗を少しリフォームしました。短期の突貫工事でしたが、店内の雰囲気が変わって、また新鮮なオーディオ空間になったと思いますよ。 今回の改装は、天井部です。白というより薄いグレーから濃ゆいグレーに変更して、事務所風のLED蛍光灯からダウンライトに変更です。 ダウンライトは、少し暗いのでスポットライトを追加して、光の調整はスポットライトで行いました。 少しPOPなイメ...

BAラボ「KING」実装

トヨタの「アイシス」です。システムアップで、BAラボの新製品「BE-101K’S」を導入です。前回までの作業は、こちらデモボードでは、異彩とも言える強烈な音色を披露していましたBAラボの「101K’S」静に広がるダイナミックレンジに加えて、中音域の圧倒的な艶や表現力は、魔性の魅力を感じさせます。Qrino「PA-7」との相性は非常に良い「101K’S」ですが、いよいよ実車に装着です。 ただ問題点も無いわけではありません。このサ...

世界に1つのだけのスピーカー

ホームオーディオ用のスピーカーをワンオフで、世界に2つと無い「オリジナルスピーカー」制作のご依頼です。ご注文を頂いてから、納品予定まで時間がありましたので様々なシミレーションをへて使用するユニットやエンクロ方式、素材、容量、ネットワーク、内部配線などいろいろと検討を繰り返することが出来ました。通常業務の傍らで、テストボックを作り測定して微調整するような設計を半年近く行いましたが、内容が決まったので...

WRX S4に真空管テイスト導入

スバルのWRX S4です。オーディオシステムを一通り構築されている車なのですが、今回さらなる魅力を求めて真空管ディバイスを導入です。以前までの作業は、こちら 水平対向エンジンやターボで4WDと魅力満載のWRXですね。レヴォーグのクーペとも言えそうですが、開発は全くの別部所という事もあり、それぞれの個性や持ち味が違うのが面白いですね。しかし、ボディーカラーが黒色で、このスタイリッシュなスポイラーは気を使い...

S660に市販の2DINナビ取付

ホンダの軽スポーツカー「S660」です。今回、ホームオーディオと同じ音楽フォルダーをクルマでも楽しみたいと言うユーザーの要望に答えるため、市販の2DINナビ「MDV-Z905」を取り付けます。以前の作業は、こちら PCオーディオの「ハイレゾ音源」圧縮の「FLAC」それにDSD音源にも対応したナビゲーションヘッド、「ケンウッド彩速ナビ」MDV-Z905を取り付けようと思います。しかし、このS660は、普通で考えると2DINどころか1DIN...

フロント サブウーファーの勧め

日産の働くクルマシリーズの「ADバン」です。アナログサウンドに拘り続けるこのクルマに、サブウーファーを追加します。しかし、仕事でラゲッジは荷物が積まれるのと、アナログで音色を作る優位性から、フロントにサブウーファーを設置する「フロント サブウーファー」に挑戦しますよ。前回までの作業は、こちら 使うユニットは、Qrinoベリリュームスピーカー「BeW-20」です。シールドBOXで、10Lあればそのポテンシャルが発揮...