FC2ブログ

デミオに遮音処理

マツダのデミオの室内を静かにする遮音作業をさせて頂きます。 車全体を作業していきますが、まずはルーフからです。 あくまでも車を静かにする事が目的なのですが、オーディオの音質に悪影響を与えないように気を使います。ルーフをべた張りするとボディーの強度が変化して、サウンドはもとよりドライビングフィールにも悪影響が出ることがありますので、ここは慎重に作業していきます。 更に吸音材「EVA吸音フォ...

アテンザにドア/エンクロージャー制作

 マツダ「アテンザ」です。現状の音色にとても満足されているのですが。。。 さらなる高みを見たいがためのグレードアップを実施しますよ。前回までの作業は、こちら フロントドアです。現在、16cmウーファーがインナーバッフルで取り付けしていますが、今回その取付を見直します。 内張りをざっくり切って、退路を断ちます。(笑ドアエンクロージャーの制作ですよ。イメージはこんな感じです。16cmウーファー用の...

オプティマレッドのツインバッテリー

マツダ「アテンザ」です。今回は、電源部の強化しとして、バッテリーのグレードアップを図ります。前回までの作業は、こちら マツダ車の多くは、少し大きめのバッテリーサイズが純正で採用されていることが多いですね。特に、クリーンディーゼル車となるとさらに大きめのバッテリーが搭載されているように思います。現状は、パナソニック「カオス」115D26Lが搭載されていますが、セルの回りも少し不安定な時があり換え時かと...

アテンザに「XDSP」導入

以前に真空管パワーアンプ「Q-6L6」を導入されたマツダ「アテンザ」です。今回は、音場をコントロールするためにシステムを少し追加します。前回までの作業は、こちら 今回導入のアイテム達です。主役は、ESX社の「X-DSP」ですね。これにより、真空管パワーアンプもコントロール可能となります。 ケーブルも数本追加となります。Qrino「NeoQR」シリーズで音色をの統合を狙います。 フロントスピーカーは、アコース...

デミオにサブウーファー追加

マツダコネクトタイプのデミオに本格的なサブウーファーを追加します。前回までの作業は、こちら パワーアンプは、ESX社の「XE6440」です。DSPプロセッサーに6チャンネルパワーアンプが融合したモデルですね。マツコネは、純正デッキの交換が難しいので、純正デッキを活用してスピーカー出力からアンプに入力するハイレベルインプット入力で対応します。スピーカーケーブルは、フルQrinoケーブルで、適材適所で使い分けます。...

Q-6L6真空管パワーアンプの魅力

マツダ「アテンザ」です。今回は、より高音質を求めて、パワーアンプを追加します。前回までの作業は、こちら 恒例の泡洗車からスタートです。保護シートを貼るために洗車は必須ですので、高圧洗浄機と泡による「こすらない洗車」にこだわっています。 今回搭載するパワーアンプ    Qrino「Q-6L6」です。真空管やバイアス調整などの主要チェックを行い車載しますよ~ なんと言っても、この「Q-6L6」は大きく重...

マツダコネクト「デミオ」高音質化のファーストステップ

マツダ「デミオ」です。新しいデミオは、高級感がありますね~マツダコネクト車のファーストアプローチとして、スピーカーをQrino「AA-16」に交換するメニューですよ。 まずは洗車からですが、濃い色の車は、写真映えしますね。(笑保護テープを張る前に、必ず簡単な洗車をさせていただきますが、ここでの目的はチリや砂埃を取ることが重要なので、ピカピカにするよりも可能な限り車を傷めないための「擦らない洗車」を心がけ...

アテンザにアコハ /マグネシュームスピーカー「GSP1」取付

マツダのアテンザにシステムアップで、アコーステックハーモニーの新製品のスピーカーをインストールします。発売されたばかりの新製品で、カーオーディオ初のマグネシューム振動板の3ウエーですので、大変貴重な検体ですね。(笑前回の作業は、こちら 取り付ける新製品はこちらです。アコーステックハーモニーブランド■GSP1 ¥300.000円+税  3ウエースピーカーシステム 25mmマグネシューム スーパーツイーター 50mmマグ...

アテンザにサブウーファー導入

アテンザのシステムアップです。キッカーのIQアンプとキッカーのコンプQサブウーファーを追加します。今回は、トランク部の作り物がメインですね。 サブウーファーボックスの部材を切り出したところです。トランクルームにウーファーボックスを埋め込みたかったのですが、スペアータイアの奥行きが少なくとてもBOXを埋め込むスペースがないので左サイドに設置する計画です。 スペースのないところに設置するため、変形の...

RX-7「FD」のバージョンアップ

マツダの名車RX-7です。こだわりのFD乗りのユーザーらしく、3年近くサウンドナビの内臓アンプで、音色を追いこまれました。取り付けは、私ですが調整は自身でされますので、毎回聴くサウンドの進化が楽しみな車です。今回はついに、内臓アンプで満足のいく結果を得たと実感され、次へのステップに進む決断をされました。(笑)まずは、スピーカーケーブルです。アンプは内臓アンプから外部アンプに変更となるので、ケーブル類はす...

アテンザにフロントスピーカー取り付け

マツダ「アテンザ」です。ボーズサウンドシステムを見直して、ユーザーさまの好みに近いサウンドに仕上げます。サイバーナビをヘッドに、キッカーのQシリーズのスピーカーを取りつけますよ。ツイーターは、Aピラーに加工取付です。フロントガラスやダッシュボードの影響を受けにくいポジションで、自然な音場を狙います。スピーカーケーブルは、AETのエボリューション「F125」です。国産100%の細くて、高音質なスピーカーケーブル...

マツダ「CX-5」に9インチナビを加工取付

マツダの「CX-5」に9インチナビの取付です。この作業は、問い合わせが増えている作業の1つで、9インチを埋め込むためのパネル加工は、クリアランスがギリギリなのであまりやりたくない作業なのですが。。。(笑)今回のCX-5は、オーディオレスで、オプションが「Bose Sound System」「バックカメラ」「サイドカメラ」付き車両です。取り付けるナビは、富士通の「AVN-ZX03i」ですが、このモデルは車種専用なのでに汎用カプラーを追...