FC2ブログ

WRXのパナ匠をより高音質に

スバルのWRXです。ディーラーオプションのパナソニック匠シリーズが搭載されている車ですので、これらを活かした高音質化プランのご提案です。 通常、スピーカーの交換からおすすめすることが多いのですが、パナソニックの「音の匠シリーズ」が搭載されていますので、それを活かしたご提案です。メイン商品に、ESX「6440DSP」を使い現状のシステムをコントロールします。 電源は、バッテリーから直接プラス/マイナスをア...

レボーグにサブウーファー追加

スバルのレボーグにHi-fi系サブウーファーの追加をさせていただきます。前回の作業は、こちら フロントのスピーカーシステムは、Qrino「AA-13」をパッシブで鳴らしていますが、同一素材のAaW-25をサブウーファーユニットとして採用です。 オールカバ桜合板のボックスに「ヒビキタ塗料」でフィニッシュして、表面強度と艶を出します。サブウーファーBOXの固定はビスレスで、BOXの素材を積極的に音色に乗せます。 完...

フォレスターにお勧めサウンドシステム

スバル「フォレスター」です。Adagioのお勧めサウンドシステムを導入させていただきます。ご予算に対する、サウンドクオリティーのパフォーマンスが非常に高いのが特徴です。 システム的には、純正デッキをベースに、ESX社の「6440DSP」を活用して、6440DSPのアンプでフロントの2wayをマルチドライブです。もちろん、スピーカーの環境作りの「ドアバッフル」「ドア防振」「Aピラーツイータマウント」などをさせていただきます...

WRX S4に[HERTZ]と[MASSIV]の組み合わせ

スバルの走りを代表するWRX「S4」です。オプションオーディオシステムからステップアップです。今回、Adagioとして初の組み合わせでの音創りに挑戦ですよ。 今回導入するスピーカーは、HERTZ(ハーツ) の3ウエーです。ツイーター・・・ML280.3/¥50000スコーカー・・・ML700.3/¥54000ウーファー・・・ML165.3/¥76000本国イタリアの音色が楽しめると思います。 HERTZ(ハーツ)は、1998年にイタリアで設立された比較的新...

フォレスターStiにサブウーファー搭載

スバル「フォレスターSti」です。低音の強化と高音質を狙って、DSPユニットとサブウーファーを追加しますので、その作業内容を紹介させていただきます。前回の作業は、こちら サブウーファーBOXの制作です。トランクにBOXを設置ですが、スペースに限りがありますのでBOX形状は、熟慮して十分な奥行きを取りながら容量を決めていきます。 今回も素材は、ラトビアバーチを使いビスケットで確実な組み込みを狙います。高強...

レボーグに高音質スピーカー取付

正確には、「レヴォーグ STI 」ですね。スバルの水平対向ターボエンジン、シンメトリカル フルタイム4駆など非常に魅力的な車ですね。この魅力的なエンジンは、低重心や振動の少なさにも定評があります。オーディオを楽しむベースカーとしても、非常に良い車では無いでしょうか。この車のファーストステップとして、フロントスピーカーシステムを見直してHi-fiサウンドを狙います。 取り付けるスピーカーは、Qrino「AA-13NN」...

WRX S4に真空管テイスト導入

スバルのWRX S4です。オーディオシステムを一通り構築されている車なのですが、今回さらなる魅力を求めて真空管ディバイスを導入です。以前までの作業は、こちら 水平対向エンジンやターボで4WDと魅力満載のWRXですね。レヴォーグのクーペとも言えそうですが、開発は全くの別部所という事もあり、それぞれの個性や持ち味が違うのが面白いですね。しかし、ボディーカラーが黒色で、このスタイリッシュなスポイラーは気を使い...

アコーステックハーモニーのGシリーズにグレードアップ

スバル「フォレスターSTI」です。2.5リッター水平対向の6速ターボを強化した特別仕様車ですね。今回、オーディオもさらなる高みを目指してグレードアップです。前回までの作業は、こちら ケーブル関係を見直します。アコーステックハーモニーの「Gシリーズ」ですね。スピーカーケーブルもRCAもGシリーズにグレードアップです。 ケーブルの引き直しは取付に匹敵する部位をバラす必要があります。この車は、以前にフル遮音...

レボーグにサブウーファー追加

スバルのレボーグです。レボーグは、荷物がいっぱい積めるツーリングワゴンでありながら、走りもスポーツカークラスの魅力的な4WDターボエンジン車ですね。今回は、システムアップでHi-fi系のサブウーファーを取り付けます。それに伴い、フロントはマルチからパッシブに変更です。前回までの作業は、こちら レボーグは、スペアータイヤの収納スペースがありますので、そこを利用してサブウーファーを埋め込むことも可能なので...

フォレスターにキッカーIQアンプ導入

スバルのフォレスターSTIです。今回は、ボリュームを上げてもへこたれないHi-fiサウンドを目指してバージョンアップしますよ。前回までの作業は、こちら 恒例の保護シートを貼るために洗車をさせていただきます。ブルーの車体に泡洗車の白い泡が映えるので、洗車が楽しいボディーカラーですね。(笑 今回のメインは、パワーアンプの交換です。KICKERの「Q CLASS」■IQ-500.4 (4チャンネルパワーアンプ)■IQ-500.1 (...

WRX S4を静かにする

スバル「WRX S4」です。以前にHi-Fiオーディオを取り付けた車なのですが、車の外来ノイズが気になるためオーディオに集中できないとの事ですので、S4を静かにする「遮音処理」をさせて頂きます。前回までの作業は、こちら まずは、ルーフ(天井)の作業です。この個所は、予想外に重要ですのでお勧めですよ。作業的にもまず、天井からスタートしていきます。出来れば、アイサイトなどのセンサーカプラーを抜きたくないのでル...

レボーグにQrinoAAスピーカー取付

 スバル「レボーグ」です。Adagioお勧めの「Qrinoサウンドシステム」を取りつけますよ。 各種クリーナーを駆使して、ドアの清掃です。板金塗装でもガラスコーティングなどでも同じですが、下処理が非常に重要ですね。なによりも、作業するわたしが気持ちよく作業に入れます。(笑 スピーカーケーブルは、アコーステックハーモニー「A1」です。赤色が存在感ありますね。A1の特徴は、タイトなレスポンスとワイドレン...