WRX S4に真空管テイスト導入

スバルのWRX S4です。オーディオシステムを一通り構築されている車なのですが、今回さらなる魅力を求めて真空管ディバイスを導入です。以前までの作業は、こちら 水平対向エンジンやターボで4WDと魅力満載のWRXですね。レヴォーグのクーペとも言えそうですが、開発は全くの別部所という事もあり、それぞれの個性や持ち味が違うのが面白いですね。しかし、ボディーカラーが黒色で、このスタイリッシュなスポイラーは気を使い...

アコーステックハーモニーのGシリーズにグレードアップ

スバル「フォレスターSTI」です。2.5リッター水平対向の6速ターボを強化した特別仕様車ですね。今回、オーディオもさらなる高みを目指してグレードアップです。前回までの作業は、こちら ケーブル関係を見直します。アコーステックハーモニーの「Gシリーズ」ですね。スピーカーケーブルもRCAもGシリーズにグレードアップです。 ケーブルの引き直しは取付に匹敵する部位をバラす必要があります。この車は、以前にフル遮音...

レボーグにサブウーファー追加

スバルのレボーグです。レボーグは、荷物がいっぱい積めるツーリングワゴンでありながら、走りもスポーツカークラスの魅力的な4WDターボエンジン車ですね。今回は、システムアップでHi-fi系のサブウーファーを取り付けます。それに伴い、フロントはマルチからパッシブに変更です。前回までの作業は、こちら レボーグは、スペアータイヤの収納スペースがありますので、そこを利用してサブウーファーを埋め込むことも可能なので...

フォレスターにキッカーIQアンプ導入

スバルのフォレスターSTIです。今回は、ボリュームを上げてもへこたれないHi-fiサウンドを目指してバージョンアップしますよ。前回までの作業は、こちら 恒例の保護シートを貼るために洗車をさせていただきます。ブルーの車体に泡洗車の白い泡が映えるので、洗車が楽しいボディーカラーですね。(笑 今回のメインは、パワーアンプの交換です。KICKERの「Q CLASS」■IQ-500.4 (4チャンネルパワーアンプ)■IQ-500.1 (...

WRX S4を静かにする

スバル「WRX S4」です。以前にHi-Fiオーディオを取り付けた車なのですが、車の外来ノイズが気になるためオーディオに集中できないとの事ですので、S4を静かにする「遮音処理」をさせて頂きます。前回までの作業は、こちら まずは、ルーフ(天井)の作業です。この個所は、予想外に重要ですのでお勧めですよ。作業的にもまず、天井からスタートしていきます。出来れば、アイサイトなどのセンサーカプラーを抜きたくないのでル...

レボーグにQrinoAAスピーカー取付

 スバル「レボーグ」です。Adagioお勧めの「Qrinoサウンドシステム」を取りつけますよ。 各種クリーナーを駆使して、ドアの清掃です。板金塗装でもガラスコーティングなどでも同じですが、下処理が非常に重要ですね。なによりも、作業するわたしが気持ちよく作業に入れます。(笑 スピーカーケーブルは、アコーステックハーモニー「A1」です。赤色が存在感ありますね。A1の特徴は、タイトなレスポンスとワイドレン...

日帰り防振~レガシーアウトバック

スバルのSUV、レガシーアウトバックです。オプションのパイオニア楽ナビ+純正スピーカーのシステムに、Adagioの「日帰り防振」をさせて頂きますので、その作業内容を少し紹介しますね。 フロントドア内張りを外した状態です。純正のスピーカーが付いていますね。6×9インチベースの樹脂型に16㎝の丸型のスピーカーが印象的です。 純正のビニールシートを取り外して、ブチルや油分を綺麗に清掃します。この作業を手抜きす...

レボーグのサウンドアップ~2st

スバル「レボーグ」のシステムアップです。以前にナビとスピーカーを取り付けたハイファイ仕様の車なのですが、今回パワーアンプを追加してサウンドのクオリティーアップを狙います。以前の作業はこちら 今回のステップアップは、パワーアンプの追加とそれに伴う周辺機器の見直しです。パワーアンプは、価格が手ごろでありながら高音質で、DSP機能もあるキッカーの「IQ500.4」を採用です。取付場所は、助手席の下に設置します...

スバル「サンバー」にスピーカー取付

働く車シリーズ、スバル「サンバー」です。サンバーにスピーカー取付とサウンド調整をします。スピーカーは、オーナー様の手持ちのJBL 16㎝セパレートを取り付けますよ。 しかし、サンバーに16㎝ウーファーは少し無理がありますね。間違いなくインナーでは収まらないので、ざっくり内張をカットします。 アウター側のバッフルボードです。インナーバッフルから積み上げて、内張との面出しをします。 インナー側の鉄...

レボーグ STI 高音質オーディオのファーストステップ

スバルの新型レボーグ「STI」スポーツです。オーディオレスの新車から、ナビを含むオーディオシステムを取り付けますよ。ナビは、マルチメディア対応力NO-1で、ハイレゾもdsdも聴けるケンウッド彩速ナビ「Z904W」をチョイスします。パワーアンプは、ナビの内臓アンプをフル活用するプランで、音作りの肝ともいえるスピーカーは、ツイーター、ウーファーともに同一のアルミ素材を使うQrino「AA-13S」に決定です。 まずは恒例の...

フォレスターTSにサウンドチューニング

先般、ケンウッドの彩速ナビを取り付けたフォレスターにサウンドアップを目的とした取付の見直しをさせていただきます。 スピーカーとパワーアンプは、現状のシステムを活用してその個性を引き出すべくプランを練ります。ツイーターは、ダッシュ上からAピラーに変更インナーバッフルは、既製品からカバ桜合板+ヒビキタ仕様で響きのコントロールを狙います。 現状のサウンドから、目標の音色をイメージし作業をシミレー...

ドアチューニング フォレスターの場合

カーオーディオは、よく敷居が高いと言われます。時にオーディオ専門店と名がつけば、さらにその敷居は高くなりますね~しかし、実のところお店に入りにくいだけだったりするのですよ。(笑今回1つの例題をご紹介しますね。スバルのフォレスターへの最初の1歩です。量販店さんで、ナビとカスタムスピーカーを取り付けられたお客様が、音をもう少し良くしたいと敷居が高い「Adagio」に来てくれました。(笑 作業は、「ドアチュー...