ADバンに音色系のステップアップ

働く車シリーズの日産 「ADバン」です。今回の作業は、アナログ方向でのアップグレードですよ。前回の作業はこちら ヘッドユニットは、ケンウッドの彩速ナビ「Z702」から「Z904」にアップグレードです。DSD音源が聴けることが大きなポイントですね。さらに、電源部の強化としてBAラボ「BE-202」を追加しますよ。BE-202は、電源部のクリーン化とケーブルのインピーダンスを下げる役目があり後退的要素が少ないのが良いですね。...

クリッパーにスピーカー取付

日産のNV100クリッパーです。軽商用バンとは思えないスタイリッシュな働く車ですね。キッカーQSシリーズの2ウエースピーカーを取り付けますよ。 インナーバッフルで仕上げたかったのですが。。。クリッパーのドアの厚みでは、さすがにキッカーのQSシリーズスピーカーをインナーで取り付けるのは無理がありガラスに干渉しますね。 切り替えて、アウター化のバッフルとします。邪魔な突起部は遠慮なくカットしちゃいます~...

ADバンを高音質サウンドに

日産の働く車の代名詞、「ADバン」です。少し前にケンウッドの彩速ナビ「Z702」を取り付けた車なのですが、今回さらなる高音質を目指してシステムアップです。 まず求めるものは、ハイレゾ音源を見据えたワイドレンジな高音質とチャレンジするシステムの面白さです。ユーザーさまとの打ち合わせの中で、フロント音像定位をより確実なものにするため、リスナーの「後ろにスピーカーをつけたく」ないと言うコンセプトにまとまり...

キャラバン(NV350)にサブウーファー追加

 日産のNV350キャラバンです。以前にフロントシステムを構築して、とても満足されていたのですが、さらなる高みを目指して、今回はサブウーファーとアンプを追加するステップ・アップ・プランです。前回の作業は、こちら ざっくりと概略のイメージの完成です。セカンドシートにアンプを設置して、荷台の最前列にサブウーファースペースをいただきました。常時、200キロ程度の荷物を積まれるようで、より効率よく荷物を設...

パオにオーディオ取付

日産のパオですよ。オーディオを楽しめる車にしたいとの要望にお応えします。 リアのスピーカー取り付けです。スピーカーは、キッカーのKSシリーズの13㎝コアキシャルです。 純正では、鉄のフレームにスピーカーがついているだけなのですが、後面開放型のバッフルを作りオープンスペースの回り込みを抑えて音色をよくします。 装着図です。これだけの作業でも大幅な音質改善が見込めます。 室内側は、もちろん...

日産ティアナにHi-Fiオーディオ取付

日産の「ティアナ」です。エマージェンシーブレーキ付きの新車ですよ。オーディオは、乗せ換えが中心ですがスピーカーを新調して、ユーザーさまの好みの方向にシステムをコーディネイトしながら取り付けをしていきます。オーディオレスで購入して頂いているのですが、2DINスペースにはパイオニアの「サイバーナビ」さらに1DINスペースを探して、デノン「DCT-1」を取り付けます。なかなかこの1DINが問題になりますが、ここの灰皿ス...

キャラバンに真空管サウンド

日産のキャラバン「NV-350」にシステムアップです。この車は以前に、フロントシステムを構築していましたが、今回さらなる高音質を求めた追加作業です。ヘッドユニットは、アルパインの「ビッグX」ですが、今回新たにオーディオ専用デッキを導入します。そのために、無い所に取り付けるためのスペースを作りますよ。しかし、ダッシュボードを切るのは勇気がいりますね~(笑)1DINデッキを固定するためのベースを作ります。パネルの...

フィガロにオーディオ取付

日産の名車「フィガロ」です。90年代の前半にパオの弟としてデビューした車ですが、今みても新鮮ですね~このレトロな車に、内装を崩さずにオーディオデッキを付けてほしいとのご依頼です。取り付け可能なポジションを探ります。純正デッキは、それそのものがデザインの1つなので外すわけにはいきません。使わなくても電源は、入れてあげないとイメージが狂いますね。なかなか難しい依頼ですが、無い空間に設置場所を作るしかない...

日産キャラバン(NV350)の高音質化

日産キャラバン(NV350)のHi-Fiオーディオの取付です。キャラバンは、大きな積載量を誇りますが、意外とオーディオ機器を積む場所がなのです。今回もインストール可能な場所でシステムを構築していきます。ヘッドユニットは、アルパインの9インチビッグXです。インストールするスピーカーは、Qrino「AA13S」です。アルパインのビッグXなどは、アライメント機能がさほど充実していないためスピーカーのチョイスやポジションの設定は...

ダットサンにハイレゾナビ「Z702」取付

日産のダットサンにケンウッド彩速なび「MDV-Z702」を取り付けます。ハイレゾオーディオのPCM「24Bit 96KHz」「24Bit 196KHz」がダイレクトに再生できる現在唯一のナビです。ハイレゾ対応チューニングと題して、ケンウッドのハイレゾナビには、ドア防振や各種ケーブルなどの見直しをお勧めしています。メインソースが変わるにつれて、また音色のポイントが違ってくるのもカーオーディオの楽しい所ですね。先日のことですが業界人の...

エクストレールにフロントスピーカー取付

日産のエクストレイルにフロントスピーカーを取付ます。スピーカーは、乗せ変えの2ウエーセパレートです。ツイーターは、Aピラーに取付ます。フロントガラスやダッシュボードの干渉を防ぐためには、有効な取り付け場所といえます。また、純正デッキでの音場制作を考慮するとツイーターの角度は非常に重要ですよ。スピーカーにより指向性や個性が異なるため慎重に角度だしをシミレーションしますが、理解している指向性のスピーカ...

モコのサウンドチューニング

日産のモコにドア防振を中心に、サウンドチューニングをします。現状のドア状態です。スピーカーは、非常に珍しいスピーカーでドイツブランドの「CANTON」ですよ。ペーパーコーンからアルミのコーンに変更になったモデルですね。バッフルは、MDF製の汎用タイプから「カバ桜合板」を使用した専用ボードを製作します。少しでも質量が大きくバランスの良い形状が、良い音色を作りますが、「ヒビキタ」を塗布する事で、さらに質量と硬...