電源ケーブルの酸化

このケーブルは、10年以上働き続けた働き者です。エンジンルームの熱に絶えて10年も頑張ったら、こんなにも凄い事になるのですね。これを見て思うことは、予想以上にエンジンルームの熱はケーブルに大きなダメージを与えると云うことです。銅線にコーティングをすればもう少し強くなるだろうし、何より表皮皮膜の素材がもう少し熱に強くなければいけないですね。電源ケーブルは、車の寿命まで持つものが理想と考えると。。。ア...

「銅音」試聴

オスカーパーツから発売となった「銅音」端子の比較試聴を行っています。「銅音」と書いて「アカガネ」と読みます。読み方はさほどこだわりは無いようですが。。。「銅音」端子の開発時のテストピースを改めて聴きこんでいますよ!同じ条件化で、端子のみ違う「テストピース」です。通常の金メッキ端子(真鍮・ニッケルメッキ・薄金メッキ)銅素材そのままの端子銅素材にスズメッキ銅素材に金メッキ銅素材に特殊処理・薄金メッキ銅...

ミュージックアース

インプレッサーです。今回は、ミュージックアースの作業を紹介しますね。ユーザーが独自でアーシングされたエンジンルームです。8ゲージのワイヤーがエンジンブロックの熱を受けテロテロになっています。ケーブルは、熱を持つほどに流せる電流は少なくなりますので、よほど素晴らしいポイントを抑えたアーシングでもエンジンルームが高温になればその効果は失われると言って過言ではありません。ミュージック アースで使うケーブル...