ホンダ S660にオーディオ取付

ホンダのコンパクトなスポーツカー「S660」です。モニターもないシンプルなコンセプトカーに、さりげなく高音質を求めます。このところ、スポーツカーのサウンドアップがマイブームですね。(笑)純正のドア鉄板部です。このドアをスピーカーのエンクロージャーのように調整を行います。Adagioの防振は、「オスカー防振」をベーシックに発展させていくための施工ですので、ドアウーファーをフルレンジと考えてイコライザーでの補正...

RX-7「FD」のバージョンアップ

マツダの名車RX-7です。こだわりのFD乗りのユーザーらしく、3年近くサウンドナビの内臓アンプで、音色を追いこまれました。取り付けは、私ですが調整は自身でされますので、毎回聴くサウンドの進化が楽しみな車です。今回はついに、内臓アンプで満足のいく結果を得たと実感され、次へのステップに進む決断をされました。(笑)まずは、スピーカーケーブルです。アンプは内臓アンプから外部アンプに変更となるので、ケーブル類はす...

S-2000ナビ取り付け

ホンダ「S-2000」のナビ取り付けです。オーディオショップ「Adagio」は、比較的遠方のお客さまも多いのですが、車種で見ると「S-2000乗り」の方は、特に遠方率が高いように感じます。(笑純正ナビ装着車両ですが、S-2000のダッシュボードは、奥行きがないため通常の2DINサイズは取り付けできないのです。そのため、何年も前の地図を見ておられる方が大半ですが、少し工夫が必要ですが最新のナビにもできるのですね。ポータブルナビ...

フォレスターにHi-Fiオーディオ取付

スバルのフォレスターです。4代目のマイナーチェンジモデルは、安全性の向上が大きな特徴だと思いますが、安全性の項目には、より良い音楽を聴くことも重要と、Hi-Fiオーディオの取付をさせて頂きますよ。加工の1つ目は、フロントスピーカーの取付ベースの加工です。Aピラーを少し肉盛りをしてツイーターを純正ぽく取り付けます。次に、フロントドアウーファー用の固定バッフルを制作します。カバ桜合板の3枚重ねとなる豪華版です...

ルーターフェンスの製作

世間は、黄金週間ですね。オスカー工房「Adagio」も5月3日~5日まで、お休みを頂いています。そこで、以前からやりたかった工房インフラを少しやっているのですね~5年ほど前に、簡単に作ったルーターテーブル用フェンスを作り直しています。私の場合は、主な目的は、集じんなので以前のものでもさほど不便はなかったのですが、少しまじめに治具なども作れるように機能性を持たせようと考えています。画像は、すでに完成形なのです...