レクサスLS460にサブウーファー

以前にフロントスピーカーシステムを構築したレスサス「LS460」ですが、今回はサブウーファーを追加いたします。前回の作業は、こちら サブウーファーは、Qrino「AaW-25」を2基使います。レクサスのトランクは、見事に室内と分離しているため低域の振動波をフロントにうまくつなぐ必要があります。そこで、Qrino 「AAシリーズ」の特徴でもある「付帯音の少ないハイレスポンスなサウンド」を活用します。 純正アンプから...

オペルのシステム変更

オペルです。以前に、車を静かにする「遮音処理」とサブウーファーを取付させていただきました車ですが、今回はシステムを少し変更することとなりました。オーナー様は、ご自分でシステムを考え想像するのが大好きなので、Adagioとしては、インストール面と音色調整に全力でサポートします。前回の作業は、こちら ユーザーがお持ちのロックフォードスピーカーに交換です。バッフルには、少しこだわったカバ桜合板のスピーカー...

アバルトのサウンドチューニング

アバルト「595コンペティツィオーネ」です。現在のオーディオシステムをサウンドチューニングさせていただきますよ。  現状のシステムを変更することなく、サウンドを見直します。 オーディオユニットを変更も追加もせずに、音色バランスを変更することは通常難しいとされていますが「Adagio」では意外にも多くの調整項目がありますので、かなり狙った方向に振ることができるのです。 勿論、ご予算があります...

レボーグ STI 高音質オーディオのファーストステップ

スバルの新型レボーグ「STI」スポーツです。オーディオレスの新車から、ナビを含むオーディオシステムを取り付けますよ。ナビは、マルチメディア対応力NO-1で、ハイレゾもdsdも聴けるケンウッド彩速ナビ「Z904W」をチョイスします。パワーアンプは、ナビの内臓アンプをフル活用するプランで、音作りの肝ともいえるスピーカーは、ツイーター、ウーファーともに同一のアルミ素材を使うQrino「AA-13S」に決定です。 まずは恒例の...

フォレスターTSにサウンドチューニング

先般、ケンウッドの彩速ナビを取り付けたフォレスターにサウンドアップを目的とした取付の見直しをさせていただきます。 スピーカーとパワーアンプは、現状のシステムを活用してその個性を引き出すべくプランを練ります。ツイーターは、ダッシュ上からAピラーに変更インナーバッフルは、既製品からカバ桜合板+ヒビキタ仕様で響きのコントロールを狙います。 現状のサウンドから、目標の音色をイメージし作業をシミレー...