MBW E90クーペのナビ取付

E90 外見
BMW(E90)クーペに、アルパインのナビゲーションとバックモニターを取り付けします。

オーディオにあまりこだわりの無い内容ですが、お客様の次へのステップアップには避けて通れないファーストステップだと考えます。

それ故に、しっかりと取り付けしないといけません。



E90純正デッキ
この純正インダッシュ部に、2DINナビを取り付けます。



E90取付
配線を引き回すのに必要なパーツは、慎重に外していきます。
BMWは、非常に良い造りですので、ばらすのにも安心感がありますね。



バックカメラ
バックモニターは、ここしかないと思われるポジションに固定します。



デッキ移設
純正のヘッドユニットは、どこかに固定しなくてはいけないのですが、最も邪魔にならないと思われる、チェンジャーの下側に設置。



GPSアンテナ固定
ナビのGPSアンテナは、ダッシュボード上ではなく、見えないところに設置したいので、少々パネルを外す必要があります。



フットパネル
運転席の足元のパネルです。
ここにスピカーを設置しなさいと、言わんばかりに成型されています。



スピーカー取付
ステーを作りビスで、しっかり固定します。
これも、音を出す物ですから両面テープやマジックテープは頂けませんね。



ipod端子
iPodのコネクターは、肘掛部にさりげなく配線しました。



フィニッシュ
最終の配線を確認して、パネルをはめ込みなすが、

本体のビス位置を微調整して、ドンピシャの位置を出します。


最終の動作確認を行い完了です!







関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する