トヨタ ブレイドのファーストサウンドシステム

_DSC5118.jpg
アクティブな大人のためのハッチバック車のトヨタ「ブレイド」です。

質感の高い内装に見合ったサウンドチューニングを提案します。



_DSC5230.jpg
いつものことですが基本は、ドアの清掃からですね。

ここを手抜きすると左右の音色がばらついたり、不要な音が出たりします。



_DSC5281.jpg
バッフルは、純正のスピーカーをベースに最大サイズを試みます。

カバ桜合板の高級バッフルですが、実はMDFなどで作ると水対策や音色つくりで加工すると、最終的に安く上がり音色も良いのですね。


_DSC5253.jpg
Aピラーを加工して、ツイーターを取付ます。

ツイーターの角度は、アナログセッティングで特性が良く出るところに決めます。
成型のパテ盛りは、質量があり内部損失の良い「アルミファイバーパテ」を使います。

使用するパテだけでも音質に大きく影響するのですね。



_DSC5475.jpg
ドアチューニングは、いつものオスカー防振ですが、今回は予算の都合もありノイズレスマットを全面には使わないパターンです。
Adagioでは、スタンダード防振がこのスタイルです。



_DSC5510.jpg
ドア内張りの施工です。

軽く仕上げて、面共振を狙うダイポルギー「DP-211」と制振材の「ペタリ音」です。



_DSC5597.jpg
ツイーター取り付けのAピラー裏です。

パッシブネットワークは、製品のものを使わずにオリジナルですが、ここでも端子は、「銅音接続」です。


_DSC5616.jpg
ツイーターの完成です。

エクセーヌ生地を使い、高級感のある仕上げを目指しています。

さらに、今回フェーズワンのお勧めスピーカーであるキッカーの「KSS674]をチョイスしていますが、次回のステップアップ予定のQrino「AA-16NN」のツイーターが無加工で取り付けができる内容となっています。



_DSC5601.jpg
すべての作業の終了です。

純正のナビをヘッドにしたステップアップシステムです。
純正に比べて、音場の広さ自然さに加えてボリュームが気持ちよく上がります。

エッジの立ったハイレスポンスなJPOPも楽しく聴ける仕様ですが、ロングドライブでも楽しく聴ける自然な音色が特徴です。

大人のブレードに恥じないサウンドに仕上がったかと思いますよ。(笑)








オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

お気軽にお問い合わせ下さいね。


オーディオショップ「Adagio」
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する