エクストレールにフロントスピーカー取付

_DSC6678.jpg
日産のエクストレイルにフロントスピーカーを取付ます。

スピーカーは、乗せ変えの2ウエーセパレートです。



_DSC6872.jpg
ツイーターは、Aピラーに取付ます。

フロントガラスやダッシュボードの干渉を防ぐためには、有効な取り付け場所といえます。
また、純正デッキでの音場制作を考慮するとツイーターの角度は非常に重要ですよ。

スピーカーにより指向性や個性が異なるため慎重に角度だしをシミレーションしますが、理解している指向性のスピーカーであれば自信を持って角度が決まります。




_DSC6896.jpg
角度が決まるとパテ成型でデザインをします。



_DSC6915.jpg
インナーバッフルです。

スペース的に十分な空間があるので、カバ桜合板を使用して可能な限り質量のあるバッフルを制作します。



_DSC6929_201507211518421e5.jpg
内張りの処理です。

ここでも、ポイントは軽く仕上げて面共振です。



_DSC6933.jpg
接続端子は、ギボシやファストン端子などの真鍮製の端子を嫌い全て「銅音接続」を活用します。


_DSC7019.jpg
完成です。

純正ナビの内臓アンプを使ったサウンドシステムですが、自然なサウンドステージと聴き疲れのしない帯域バランスを狙いました。

結果的に、非常に良い結果になったと思います。
純正デッキと思えないような芯のあるリアルなボーカルが浮かび上がります。


エクストレールのオーナーのみなさん
 純正デッキでも気持ち良く鳴りますので、気軽に相談くださいね~








オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

お気軽にお問い合わせ下さいね。


オーディオショップ「Adagio」
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する