ダットサンにハイレゾナビ「Z702」取付

_DSC8699.jpg
日産のダットサンにケンウッド彩速なび「MDV-Z702」を取り付けます。

ハイレゾオーディオのPCM「24Bit 96KHz」「24Bit 196KHz」がダイレクトに再生できる現在唯一のナビです。



_DSC8727.jpg
ハイレゾ対応チューニングと題して、ケンウッドのハイレゾナビには、ドア防振や各種ケーブルなどの見直しをお勧めしています。

メインソースが変わるにつれて、また音色のポイントが違ってくるのもカーオーディオの楽しい所ですね。



_DSC8764.jpg
先日のことですが業界人の方で、「ケンウッドのナビもハイレゾはダイレクトには吐き出さない」と言われる方にお会いしました。

構造上、ダウンコンバートしていると力説していましたが。。。



_DSC8750.jpg
ん~~

誤解がないように、今一度整理したいと思います。

ケンウッド彩速ナビ「Z702」は、DAコンバーターに旭化成の32BitAK4490EQを採用しています。
これは、旭化成の最高級グレードである[VELVETSOUND」カテゴリーです。
DSPにも旭化成の32Bitチップが使われていますし、インターフェースもハイビット対応です。

結論から言うと、ダウンコンバートせずに「24Bit 96KHz」「24Bit 196KHz」を再生できます!


ただし
少しの注意点があります!

Z702のサウンド機能のなかで「ホールシュミレーション」がOFFである必要があります。
(ONの場合は、48KHzにダウンコンバートしますので、多分これのことを言っておられたのかと思います。)


さらに
再生するメディア(ソース)が「USB」か「SDカード」である必要があります。

「iPod」「ブルーツース」「HDMI」「WAI-FI」は48KHzで出力します。


つまり
「MDV-Z702」は、「ホールシュミレーション」がOFFで、「USB」か「SDカード」を使えば、PCM「24Bit 96KHz」「24Bit 196KHz」がダイレクトに再生できますのでご安心くださいね。


カーオーディオもハイレゾが楽しい時代となっておりますよ~

ハイレゾ対応そんな言葉が流行りそうですね。







オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。
音造りは、「自然界の音色」をテーマに取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下さいね。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・宝塚や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく立ち寄ってくださいね~



オーディオショップ「Adagio」
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する