ソリオ バンディッドにオーディオ取り付け

_DSC2557.jpg
スズキの新しいソリオ「バンディッド」をHi-Fiサウンドカーに施工します。

納車すぐの新車ですので新鮮ですね。(笑)



_DSC2561.jpg
ナビは、新型のサウンドナビ「MZ-100プレミ」をメインユニットとして、Qrinoのエコアンプ「PA-7」にQrino「AA」スピーカーをインストールします。

さらに、サブウーファーもありますよ。




_DSC2609.jpg
ツイーターポジションは、今回もAピラーです。
O型のピラーは、少し大変です。(笑)




_DSC2691.jpg
Aピラーの完成形です。

さりげなくノウハウの公開です。(笑)

この黒い吸音材は、「ハニカムウエーバー」です。
Aピラー裏の定在波は意外に音色に影響を与えますので効果が大きいですね。


_DSC2706_20151120134856efc.jpg
ドアチューニングです。
これは最初のトライです。
ここから何回か調整が入ります。



_DSC2714.jpg
ドア部の完成形です。
純正のビニールシートの代わりに「ノイズレスマット」を使うのがオスカー防振の特徴ですね。




_DSC2738.jpg
ドア部の完成形です。

基本パターンは、ダイポルギーの液体塗料「DP-211」を塗布して、「ペタリ音pp」を貼ります。
グリル部に、「ウエーブキャンセラー」を巻きます。
ウエーブキャンセラーは、低反発素材なので押し込むと反発力が無くドアの振動を内張りに伝えにくくして確実なシール効果を発揮します。



_DSC2756.jpg
サブウーファーボックスです。
今回は、MDFを使い強固なエンクロージャー設計です。

スピーカーは、非常に珍しい「MBQUART」の刺しゅう入りのサブウーファーです。



_DSC2770.jpg
この作業は、結構つらいのです。

意外なほど、根気がいるのですよ。(笑)




_DSC2916.jpg
完成形は、こんな感じです。

トランクルームを純正風に仕上げるストックインストレーションですね。




_DSC2909.jpg
ソリオは、後部座席がスライドしてさらに、フルフラットになるため座席とトランクトレーにクリアランスができますので、少し悩みましたが、アコーディオン方式で良い感じになりました。



_DSC2942.jpg
バッテリー部です。
銅音シリーズの「4G電源ケーブル」を引いています。

ヒューズホルダーももちろん「銅音メガヒューズ」ですよ。


_DSC2945.jpg
ヘッドユニット周りももちろん、「銅音端子」です。
最近では、この端子を使わない選択肢がないほど有効な部材です。



_DSC2947.jpg
アンプは、運転席の座席の下です。
Qrino「PA-7」は、コンパクトで省電力なので車にやさしいのが良いですね。



_DSC2954.jpg
完成です。

何度か、ドアをばらして再調整しましたが、非常に安定したバランスを得ることができました。
ダイアトーンの「MZ-100プレミ」も非常にデッキだと思います。

最初にして十分なクオリティーではないでしょうか。


今後のエージングでさらに深い音色が期待できそうですね。








オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。
音造りは、「自然界の音色」をテーマに取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下さいね。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく立ち寄ってくださいね~



オーディオショップ「Adagio」
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する