お勧めHi-Fiバッテリー

_DSC4644.jpg
冬になり寒くなってくるとバッテリーの話が増えてきます。

そこで、Adagioで勧めする「Hi-Fiバッテリー」の音色確認をしています。




_DSC4640.jpg
向かって左から、パナソニックの「カオス」
オプティマの「レッド」
キネテックの「レボ」
キネテックの「ブルー」です。



_DSC4649.jpg
簡単な特徴です。
■パナソニックの「カオス」(95D23L ¥27.300円+税)
パナソニックの音楽用とする高級バッテリーです。
液式ですので車内での使用はできませんが、容量も十分にある国産基準に適応した定番のバッテリーです。

【音色の特徴】
中低音の速さとパワー感が持ち味です。
高音域に少し癖が出ますが安心感と高音質が期待できます。


■オプティマの「レッド」(RT1050S \38.000円+税)
Hi-Fiバッテリーの定番オプティマです。
国産の23サイズに適応するスターターバッテリーで、幅広く活用できます。
ドライタイプですので、社内の使用も可能なので、ツインバッテリーなどのスペシャルメニューも可能です。

【音色の特徴】
中高音が非常に自然で美しいです。
中低音は、カオスほど早くはありませんが、癖が少なく選んで安心の定番バッテリーです。


■キネテックの「レボ」(HC1400 REV ¥67.000円+税)
アメリカの新星バッテリーです。
キネテックは、アメリカで開催されるカーオーディオコンペで非常に多く使われています。
今回Adagio初上陸の「レボリューション」シリーズです。
注意点は、国産のバッテリーサイズに適応が少ないためバッテリーサイズの確認が重要です。
「レボ」は、「ブルー」の上位機種となります。

【音色の特徴】
驚きの高音質!
全体に音量が上がったようなパワフルで力強いサウンドが聴けます。
自然な音色でありながら彫の深い描写が印象的で納得のクオリティーです。

■キネテックの「ブルー」です。(HC1400 BLU ¥57.000円+税)
こちらは、キネテックの定番バッテリーです。
こちらは、熱に少し弱いので熱対策が必要な機種ですので、取り付けには少し技術が必要です。

【音色の特徴】
間違いなくキネテックの血統です。
パワフルで厚みのあるサウンドは非常に魅力的です。
高音域に少し味があり良いスパイスとなっています。



_DSC4656.jpg
今回の比較試聴では、キネテックの「レボ」が非常に好印象ですね。

ただ。。。

価格が最も高く、重さも重いです。

さらに
US規格なので国産のJIS規格ではないため、車を選びます。


なかなか厄介なバッテリーですが、それに見合うだけの音色が魅力的だと思います。

チャレンジャーをお待ちしていますね~(笑)





オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。
音造りは、「自然界の音色」をテーマに取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下さいね。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく立ち寄ってくださいね~



オーディオショップ「Adagio」
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する