フォレスターにHi-Fiオーディオ取付

_DSC8511.jpg
スバルのフォレスターです。

4代目のマイナーチェンジモデルは、安全性の向上が大きな特徴だと思いますが、安全性の項目には、より良い音楽を聴くことも重要と、Hi-Fiオーディオの取付をさせて頂きますよ。




_DSC8573.jpg
加工の1つ目は、フロントスピーカーの取付ベースの加工です。
Aピラーを少し肉盛りをしてツイーターを純正ぽく取り付けます。



_DSC8586.jpg
次に、フロントドアウーファー用の固定バッフルを制作します。

カバ桜合板の3枚重ねとなる豪華版ですよ~(笑)

質量が十分に取れるのでドアへのダメージも少なくバッフルの自然な響きが期待できそうですね。




_DSC8598.jpg
3つ目は、サブウーファーBOXです。

10インチ1発のシールドエンクロージャーです。
今回は、ウーファーBOXに音色を求めない仕様で、MDF素材を使ってしっかりと寸法出しをして精度の高いエンクロージャーを狙います。



_DSC8622.jpg
ドアウーファー用のバッフルボードが完成です。

ここまでしっかりと大きく作れると、音質面では非常に有利ですね。
スペーサー程度のリングのようなバッフルと違い、期待できそうです。

また、このバッフルには次へのステップを考慮がありまして、ルーターで簡単に次回候補のスピーカーホールの加工ができるのです。(笑)




_DSC8627.jpg
ドア防振の完成図です。

ここは、まさにスピーカーエンクロージャーのチューニング項目ですね。
何が良くて、何が悪いとなかなか言いにくい部分ですが、音造りには最も重要なチューニング項目です。




_DSC8676.jpg
Aピラーのツイーター取り付けベースの完成です。

こちらも、次回候補のスピーカーが取付可能なんですね。(笑)



_DSC8639.jpg
サブウーファーボックスの最終仕上げの工程です。

MDF素材には、このダイポルギー「DP-201」が非常に有効です。
箱鳴きのような付帯音が低減し、密閉効果も良好です。

ワンポイントですよ~




_DSC8758.jpg
サブウーファーの固定状態です。

車にビスを打つことはありません。
スペアータイアの固定ボルトを利用してベースフレームを固定しています。

また
サブウーファーには、ビスによる固定はしないので、BOXの振動が鉄板に伝わる率が極端に低いのですね。




_DSC8729_20160513174054136.jpg
この作業は大変なんですね。

何か良い治具を作らないとと思いながら、いつもコツコツやっています。(笑)





_DSC8709.jpg
電源部のワイヤリングも完成です。

銅音ケーブル4ゲージをプラス(緑)/マイナス(黒)で引き込みます。

ヒューズは、同じく銅音「MEGAヒューズ」です。
このMEGAヒューズは、極めて高い電流保護を必要とするカーオーディオのHi-Fiサウンドに非常に有効で大電流に最高のパフォーマンスを発揮します。

もちろん、安全性以外にも音質面で非常に有効なんですね。



_DSC8701.jpg
パワーアンプは、助手席の下です。
アンプベースボードを作り固定しています。
キッカーのIQアンプ5チャンネル「IQ1000.5」です。



_DSC8792.jpg
トランク部です。

荷物が普通に詰めますよ。

しかし。。。
30kgの米袋みたいな超重いものは端っこに積んでくださいね~(笑)





_DSC8774.jpg
ツイーターの取付写真です。

少し光が反射していますが、高級感のあるブラックレザー仕上げですよ。



_DSC8795.jpg
アンプ部です。

フォレスターの助手席下側は、くぼみがあり大きなアンプは置けないのですが、このアンプは見事にドンピシャで入ります。(笑)
PCを繋ぐUSBポートもアナログでの調整SWも十分に操作可能です。




_DSC8746.jpg
感性です。

エージングを行いながら調整をしていきます。

このフォレスターのシステムでは、TAが選べます。
1つは、サウンドナビ「100プレミ」のTAと、「IQアンプ」のTAです。

個人的には、アンプでの調整がベストと考えますが、まずはオーナー様も調整で楽しめるサウンドナビ側でコントロールします。
IQアンプほどの調整ディバイスはありませんが、気軽に調整できるのが楽しいですね。


現状でも、非常に高密度で分解能の高い音色で、ワイドレンジでありながら中音域も厚くしっかりと出ています。

成長が楽しみな1台ですね~(笑)







オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。
音造りは、「自然界の音色」をテーマに取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下さいね。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく立ち寄ってくださいね~



オーディオショップ「Adagio」
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp








関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する