エアーシステム見直

_DSC1416.jpg
ここは、オスカー工房の奥にある物置です。
だましだまし使っていた、コンプレッサーのエアー環境でしたが、120Lのサブタンクを買ったことで一気にやる気が出ました。

毎年梅雨場になると、スプレーの調子が悪くなって焦っていましたが今年は改善したいと思います。

もののついでにエアードライヤーも導入してメインの配管を見直します。

従来のエアーホース(内径6mm)から硬質塩ビパイプ(16mm)の見直しなので、サブタンクプラスアルファーのエアー量が稼げるのではと期待です。




_DSC1594.jpg
1.0MPaの常圧コンプレッサーなので、硬質塩ビパイプの耐圧で大丈夫かと思います。

16mmの塩ビパイプでメインを引きますが、パイプまでの配線はできるだけ太めのエアーホースがよいかと考え内径8mmを使っています。

塩ビパイプは、継ぎ手が安くてホームセンターでも種類が多いので助かりますね。

ただ、配管は水抜きを考慮する必要があるので、ワザとに高低差をつけて配管の水分を1か所に集めるようにして、水抜きのドレインを設置する必要があると思うので慎重に角度を計測します。




_DSC1421.jpg
ここは木工の工房で、配管の塩ビパイプから出た後の配線部ですよ。

現在は、2分割にして1つはレギュレーターなしで、エアーガン専用にしています。
もう一方は、レギュレーターにエアーフィルターをつけ工具や塗装に使いますよ。
エアーフィルターから右上のホースリールにつながっています。








_DSC1424.jpg
将来的には、エアーフィルターの後に、もう1つ分岐して「オイラー」を入れたいと考えます。

回転工具とスプレーを分けると、さらに楽ができそうな気がします。(笑

回転工具を使う前にオイルを適当にたらして回すと、オイルが霧状にドバッと!出てくるのがあるので少なめにさしていると気を使います。
これが、オイラーで改善するのであれば、設置は必須ですよね。



_DSC1450.jpg
こちらは、ピット側です。

ピットの掃除には、ほとんどエアーガンを使うことが多いので、巻き取り力のある三協のホースリールを採用しています。

こちら側にも、レギュレーターとエアーフィルターは付けていますので、エアー工具も活用できます。





_DSC1506.jpg
私が現在所有しているエアー系の工具を並べてみましたよ。

意外とありましたね。(笑

これ以外にも、スプレーやエアーガンが少々あります。


工具はあると安心なのでついつい欲しくなりますね。

今ほしいのは。。。

回転系のエアーソニックみたいなのとか、小型軽量のダブルアクションとか。。。
フィニッシュネイラーも壊れかけているのな~ (笑)


欲望は尽きませんが、何はともあれエアー環境が一通り見直しが完了です!

以前に比べると明らかに、エアー圧も安定してコンプレッサーの動きが減ったので静かで良いですね。
各所にレギュレーターを取り付けたので、比較的簡単にエアー圧の調整ができるため作業効率が上がりそうです。

さらに、フルパワーのエアーガンの威力が増えましたので、掃除が楽できそうな予感がします。



集塵機と組み合わせると、ほうきレス清掃が実現するかもしれませんね~



目指せ! 手軽に、ピカピカ オスカー工房!!(笑)







オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。
音造りは、「自然界の音色」をテーマに取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下さいね。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく立ち寄ってくださいね~



オーディオショップ「Adagio」
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する