オペル サウンドチューニング

_DSC6954.jpg
オペルのサウンドアップ作業です。

ヘッドユニットをパイオニアの「DEH-970」に変更して、フロントスピーカーの取り付けを見直します。




_DSC6845.jpg 
スピーカー交換のためバッフルはカバ合板で作り直します。



_DSC6834.jpg 
通常のインナーバッフルから9mm前に出して透過率の高いカバーに作り直します。


_DSC6894.jpg 
グリスの真ん中にスピーカーの顔出しを調整します。

 

_DSC6920.jpg 
フロントスピーカーのフィニッシュです。


_DSC6858.jpg 
メインバッテリーのターミナルを「銅音」に変更します。
バッチェリーターミナルは、経年劣化でも非常に多くの酸化被膜がつきますのでターミナル交換は非常に有効なチューニングですね。



_DSC6949.jpg 
ヘッドユニットも交換して、すべての接続を「銅音接続」にすると、まったく違う音色が飛び出します。

タイムアライメントもイコライザーも使用せずに音色をまとめる調整ですが、日ごろよく聴く「Qrino」サウンドとは異なりますが、どことなく懐かしい落ち着いた音色となりましたね。


作業前に狙っていた方向性にかなり近い仕上がりに私は大変~満足です。(笑)








オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。
音造りは、「自然界の音色」をテーマに取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下さいね。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく立ち寄ってくださいね~



オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp








関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する