キャラバン(NV350)にサブウーファー追加

_DSC4164_20161103211547b00.jpg 
日産のNV350キャラバンです。

以前にフロントシステムを構築して、とても満足されていたのですが、
さらなる高みを目指して、今回はサブウーファーとアンプを追加するステップ・アップ・プランです。

前回の作業は、こちら



_DSC4123.jpg 
ざっくりと概略のイメージの完成です。

セカンドシートにアンプを設置して、荷台の最前列にサブウーファースペースをいただきました。

常時、200キロ程度の荷物を積まれるようで、より効率よく荷物を設置するための場所を考えていただきました。



_DSC4109.jpg 
使うケーブルは、Qrino試作ケーブルです。


次世代開発の実験体になっていただけるありがた~いユーザーさまです。(笑)






_DSC4116.jpg 
意外にもケーブルは長く必要です。

普通の乗用車と違い、縦方向のアップダウンは思いのほか長さが要りますね。





_DSC4131.jpg 
サブウーファーBOXの完成形です。

Qrinoベリリューム20㎝×2本のカバ合板&ヒビキタモデルです。

ハイレスポンス仕様で、応答性の速さと適度な響きを付加するエンクロージャーです。




_DSC4148.jpg 
電源ケーブルは、アンプ用に銅音4Gとヘッド用に、アコハ8Gをそれぞれプラス/マイナスを引きます。

適材適所を考え音色を作ります。




_DSC4179.jpg 
セカンドシート下のアンプラックの完成です。

キッカーIQアンプに、Qrino真空管バッファー「BA-7」の組み合わせです。
デジタルアンプと真空管のハイブリッド思考ですね。




_DSC4176.jpg 
オーディオラック全体像です。

オーディオラックが室内を2分するようなイメージです。
ここから前が、リスニングルームで、後ろが荷物置き場ですね。





_DSC4168.jpg 
通常は、オーディオラックが全く見えないノーマルの室内ですが、ちらりと見せる

ウーファーBOXが高級感を演出します。




_DSC4191.jpg 
ヘッド部です。

パイオニア「DEH-P01」をメインヘッドとし、オーディオとナビゲーションをセパレートしています。






_DSC4199.jpg 
最終調整です。

キッカーIQアンプの駆動力は非常に良く、Qrino 20㎝ベリを軽々とハンドリングします。

クロスオーバーも1Hz単位で可変できるのがありがたいですし、真空管の音色はやはり落ち着きますね。

しかし
この調整は、楽しすぎて。。。

いくら時間があっても足りません~~(笑







オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。
音造りは、「自然界の音色」をテーマに取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下さいね。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく立ち寄ってくださいね~



オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp

















関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する