BMW 323i(E90)オーディオ取付

_DSC4535.jpg
BMW 323i Mスポーツです。

純正デッキから、市販の2DINナビに変更して音質もグレードアップします。

ナビは、ハイレゾ音源が聴けるケンウッドの彩速ナビ「MDV-Z702」ですよ。




_DSC4337_201611032129365cb.jpg 
BMW E90は、純正デッキを完全に外すと問題が出ますので、純正デッキを移設する必要がありますが、少しこだわってまったく邪魔にならない場所に固定します。



_DSC4352.jpg 
少しの加工が必要ですがスマートに固定したいですね。




_DSC4358.jpg 
こんな感じになります。

純正のCDチェンジャー下に固定できました。

とてもスマートですね。




_DSC4372_201611032131380d1.jpg 
ドア配線は、カプラー式ですので細くて高音質なスピーカーケーブルを選びます。

アコーステックハーモニーのN1です。

テフロン皮膜の4芯ケーブルです。
音色も4芯の使い方で調整ができるので非常に優秀な極細ケーブルです。





_DSC4409.jpg 
ドアの加工イメージです。

BMWのE90シリーズは、フロントドアには10㎝のスピーカーしか取り付けるスペースがないので少し大掛かりな加工となります。



_DSC4425.jpg 
フロントドア部の完成形です。

バッフル板は、カバ桜合板を使い切れのある音色を狙います。





_DSC4449.jpg 
ドアの裏側です。
ここから追い込んでいきますが、施工イメージです。





_DSC4458.jpg 
ツイーターは、純正の10㎝スピーカーの取り付け位置にオーディオベースを作ってマウントします。

スピーカーは、キッカーの「KSS54」で、13㎝の2ウエースピーカーです。


_DSC4485.jpg 
ドアスピーカーは、もちろん銅音接続です。




_DSC4508.jpg 
フロントドアの完成です。

純正のラインを活かしたデザインで、シックなレザー仕上げです。



_DSC4521.jpg 
パッシブネットワークは、オリジナルで内臓アンプによるバイアンプ・バイワイヤリングで音つくりしています。

純正の座席下のスピーカーは鳴らしませんが、ドアスピーカーだけでも十分な低域のエネルギーが稼げます。
アコーステックな響きの美しい音場に包まれた、サウンドステージの完成です。

外車でも2DINナビが取り付けれるとうれしいですね~







オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。
音造りは、「自然界の音色」をテーマに取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下さいね。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく立ち寄ってくださいね~



オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp












関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する