レボーグ STI 高音質オーディオのファーストステップ

_DSC8260.jpg
スバルの新型レボーグ「STI」スポーツです。

オーディオレスの新車から、ナビを含むオーディオシステムを取り付けますよ。


ナビは、マルチメディア対応力NO-1で、ハイレゾもdsdも聴けるケンウッド彩速ナビ「Z904W」をチョイスします。
パワーアンプは、ナビの内臓アンプをフル活用するプランで、音作りの肝ともいえるスピーカーは、ツイーター、ウーファーともに同一のアルミ素材を使うQrino「AA-13S」に決定です。




_DSC8317.jpg 
まずは恒例のドア清掃からのスピーカーケーブルのドア配線を行います。

今回のスピーカーケーブルは、AETの「F200」です。
センターをずらした独特な表皮被膜からくる音色は、Qrino「AAスピーカー」に非常によく合います。

F200は、中低域の力感もエネルギーも良く、誇張しない自然な中高音が魅力的です。
Qrinoは、低域をうまく鳴らすと見事にツイーターに倍音が乗りますので、スピーカーケーブルの選択も重要な項目です。




_DSC8327.jpg 
造り物たちです。

今回は、Aピラーに加工してツイーターマウントベースを作ります。

インナーバッフルは、「カバ桜合板」に「ヒビキタ」調整仕様です。



_DSC8338.jpg 
Aピラーの生地は、純正のルーフとほぼ同一の素材を使って、純正風の仕上げとしています。




_DSC8368.jpg 
Qrino「AA-13S」です。

付帯音のつきにくい正確な振動板「アルミアルマイト素材」が特徴ですね。
ツイーター側に有利な同一素材は、カーオーディオに非常に相性が良く、タイムアライメントを使用しないシステムでも自然な定位感が狙えます。
コストパフォーマンスの非常に高いHi-Fiスピーカーですよ。



_DSC8417.jpg 
ドアチューニングは、「オスカー防振」をベーシックに微調整します。

ノイズレスマット」を純正のビニールと交換するところにすべての秘訣があります。




_DSC8424.jpg 
内張裏の施工は、非常に重要です。

なかなか1回では決まりませんが、最初は経験値でスタートします。
足付け作業
ダイポルギー「DP-211」塗布
ぺタリ音PP」のポイント張り
ウエーブキャンセラー」などの作業となります。





_DSC8435.jpg 
ヘッドユニットは、彩速ナビ「Z904W」ですが、銅音シリーズの8G電源ケーブルをプラス/マイナス引き込みます。

ヒューズは、もちろん銅音シリーズ「ミディーヒューズ」です。




_DSC8404.jpg 
こちらは、デッキ裏の配線です。

真鍮製のギボシ端子を嫌い、無酸素銅に特殊な金めっきを施したリングターミナルを使う、「アカガネ接続」で音作りをします。





_DSC8455.jpg 
セパレートスピーカーの場合は、スピーカーの位置や角度以外にもスピーカー周辺の凹凸なども音色に大きな影響を与えますので、個々のスピーカーの広がりや指向性にあった取付の経験値が、何より重要になりますね。




_DSC8445.jpg 
エージングをある程度行いながらの微調整を繰り返して完成に近づきます。

彩速ナビの内臓アンプをフル活用して、フロント出力に13㎝ウーファー、リア出力にツイーターをバイアンプ接続しています。

内臓のタイムアライメントやイコライザーなどは使用せずに帯域バランスと音色を追いかけます。

13㎝ウーファーの切れのあるローエンドがハイスピードでツイーターにシンクロします。
Aピラーを超えそうな広い音場に、深い奥行きを感じるステージに仕上がりました。

ハイレスポンスな音楽にも対応できる音作りを意識しましたが、意外にもバラードは寝れそうな良い感じです。(笑


オーディオレスの新車に取り付けるHi-Fiサウンドをご検討の皆さまには、「ファーストステップ」として、おすすめのサウンドシステムですので気軽に、問い合わせくださいね。








オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下さいね。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく立ち寄ってくださいね~



オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp












関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する