クリッパーにスピーカー取付

_DSC9003.jpg
日産のNV100クリッパーです。

軽商用バンとは思えないスタイリッシュな働く車ですね。

キッカーQSシリーズの2ウエースピーカーを取り付けますよ。




_DSC8989.jpg 
インナーバッフルで仕上げたかったのですが。。。

クリッパーのドアの厚みでは、さすがにキッカーのQSシリーズスピーカーをインナーで取り付けるのは無理がありガラスに干渉しますね。






_DSC8981.jpg 
切り替えて、アウター化のバッフルとします。

邪魔な突起部は遠慮なくカットしちゃいます~




_DSC9128.jpg 
インナー側のベースバッフル部ですが、スピーカーに干渉する鉄板も遠慮なくカットします。

カットすることで、鉄板の強度が落ちないよう考慮しバッフルの固定を調整します。



_DSC9111.jpg 
積み上げたベースバッフルをアウターバッフルに固定して最終の整形をします。



 

_DSC9156.jpg 
ドア内張の施工です。

アウターバッフルによる内張のダメージは直接振動がプラスされるので、いつもよりも補強が必要です。




_DSC9174.jpg 
従来の「ペタリ音」よりもシッカリとした補強となります。

防振マット(OBM)などは、電気ストーブで温めると密着性や作業性も良くなりますよ。


 

_DSC9019.jpg
ピラーの下地ができました。




_DSC9107.jpg 
生地を張って、フィニッシュです。

ブラックレザーは、迫力が出ますね。



_DSC9122.jpg
アウター部の完成です。

レザー仕上げのため、レザーが巻けるように角を立たさないのがポイントですよ。



_DSC9070.jpg 
ナビは、彩速ナビ「Z702」で、もちろん接続子は銅音接続です。

内臓アンプでドライブです。




_DSC9199_20170416200631d93.jpg 
完成~

働く車としては、リッチなリスニングルームですね。(笑


内臓アンプといえども、元気にキッカーを鳴らしています。
ベース音の太さエネルギーは流石のアメリカンHi-Fiです。

内臓アンプでもその片鱗は光を放ちますね。

エージングが楽しみな1台が誕生です~





オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下さいね。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく立ち寄ってくださいね~



オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する