ESX社のDSPプロセッサー紹介

_DSC6427.jpg
新製品が入荷しましたよ。

ドイツのESX社のデジタルプロセッサーです。
車メーカーの陰謀で、市販のヘッドユニットやナビが交換できない車が急増している半面、デジタルプロセッサーがこのところ大幅に進化しています。

DSPプロセッサーと一口に言っても、その役割は案外多くあるのですよ。

■タイムアライメント・・・・タイムディレーをかけて音場を調整
■チャンネルディバイザー・・サブウーファーなど個々のスピーカーの再生帯域を調整
■イコライザー・・・・・・・31バンドのグライコで周波数を補正
■プリアンプ・・・・・・・・ボリューム調整
■ラインドライバー・・・・・アンプの入力電圧を調整
■セレクター・・・・・・・・AUXやオプティカルなどの切り替え
■Hi/Lo変換・・・・・・・・スピーカー出力で入力できます。
■入力ラインミックス・・・・Hi/Lo時、マルチ信号などをフルレンジに変換できます。

純正システムでもナビシステムでも高品位なデジタル調整が可能となり、今までになかった音色を求める方には、大変お勧めのアイテムですね。



IMG_20170526_0001.jpg 
■「X-DSP」
内臓アンプ無し/入力6ch/出力8ch/光入力

Hi-fiオーディオを求める方にお勧めです。



IMG_20170526_0002.jpg 
■「XE6440-DSP」
6ch内臓アンプ/RCA入力2ch/出力2ch/光入力

純正デッキが交換できない車のステップアップにお勧めです。




_DSC6485.jpg 
早々に、デモカーのプリウスに載せてみましたよ。

フロントは、パッシブネットワークでQrino2ウエースピーカーをコントロールしています。



_DSC6498.jpg 
視聴可能ですよ。

デジタルプロセッサーを使いながら、優しく暖かい音色で音場を狙っています。

まだまだエージング中なのですが、これがなかなか。。。

アナログとデジタルの複合がもたらす音色が何とも魅力的なんです。

気軽に聴きに来てくださいね~





 
オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下さいね。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく立ち寄ってくださいね~



オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp





 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する