ホンダ シャトルに200mmワイドナビ取付

_DSC8907.jpg
ホンダのシャトル ハイブリッドです。

車の乗り換えで、以前の車についていたケンウッドの彩速ナビを移設取付しますよ。

ただ、少し問題なのは、このナビが「Z 702W」の200mmワイドナビなんです。

パネル加工を要する取り付けなので少し大変です~





_DSC8886.jpg 
最近のホンダ車は、ナビ交換でもここまでバラさないといけません。(笑



_DSC8893.jpg 
これが純正パネルです。

パネル自体は、8インチナビが入るパネルですが奥にある200mmワイドナビの方が横幅が大きくノーズが通りません。




_DSC8898.jpg 
いつもの如くパネル加工で、遠慮なく切り落とします。




_DSC8901.jpg 
横幅がクリアーすると、実車取付で微調整をします。




_DSC8936.jpg
ここで、問題が1つ。。。

パネルの穴を拡張したため、本来の取付キットの固定ができなくなりました。
ナビの下部は、しっかり固定されていますが、上部は切り落としたパネルに固定ねじがあってそれで固定するためナビ上部側が少し動きます。

そこで、ナビ本体をシッカリと固定するために一部オリジナルステーを作り固定します。




_DSC8924.jpg 
これで、安心して微調整ができます。




_DSC8930.jpg 
左右のクリアランスが決まると、上下方向の加工です。

クリアランスを考慮して、目隠しパネルを貼り付けます。

これでも、十分に美しいと思いますが、要望があればパテ埋めしてピアノフィニッシュの塗装仕上げも可能ですよ。


 
_DSC8913.jpg 
通常のナビ取付ですが、ところどころ音質向上の小ネタを挟みます。

低予算で、効果が大きな作業を中心に入れ込んで行きます。




_DSC8948 (1) 
完成です。

Z702WのウイングフルオープンもOK

ミラーリング用のHDMI出力もOK

純正バックモニターもステアリングリモコンも動作OKです。





_DSC8949.jpg 
サウンドチューニングの小技を盛り込んだせいか、純正スピーカーですがなかなかまとまったバランスのサウンドが聴けます。

ケンウッドの彩速ナビ「Z702W」は、使いやすさも良いですがなんと言ってもマルチメディアに対する対応力がピカ一ですので、この状態でも満足できそうですが。。。

スピーカーを交換すると、さらに楽しいカーエレクトロニクスの世界が広がりますのでお進めしたいですね~(笑








オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下さいね。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく立ち寄ってくださいね~



オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp







関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する