fc2ブログ

スプルースのエンクロージャー

_DSC7885_R.jpg
カーオーディオでお使いになっていたQrino「ベリリュームスピーカー」をホームオーディオで聴きたいとのご要望にお答えします。

桐素材とヒビキタ塗料で仕上げるエンクロージャーが弊社の定番BOXですが、今回は桐BOXよりも少し締まった低域と輪郭のハッキリとした高分解能な音色。
さらに、自然な響きの抑揚感を大切にした高い音楽性を求めます。





_DSC7989_R.jpg 
使用する板素材は、非常に貴重で贅沢な板を採用します。
通常では、楽器に使うレベルの長期天然乾燥材で、フシなどが全くないスプルースの無垢板です。
さらに、厚肉材をプラナーで歪を無くす削りを繰り返した高級素材を使用します。

スプルースは、ピアノの共鳴板やギターのバイオリンやギターのボディー材にも使われる素材ですね。
どちらかと言うと柔らかめな素材ですが、ヒビキタ塗料との相性もよく響きのコントロールもできます。

エンクロ設計は、補強材を適所に配置して、箱全体が上手くなるように考慮した思想です。





_DSC8053_R.jpg 
ビビキタ塗料を使い表面の木密度を調整しながら仕上げてきます。

仕上げ塗りを含めると6工程の塗装作業となりました。




_DSC8098_R.jpg 
ユニットにオリジナルパッシブを組み込んで音出しです。

ユニットの固定は、鬼目ナットに真鍮ボルトを使用して微調整や経年劣化による音色の変化を最小限にします。




_DSC8105_R.jpg 
音出しから、エージングを経てエンクロージャーの微調整を行いながら最終の音色を決定していきます。

中側の上が今回のスプルースエンクロで、その下が桐エンクロ、両サイドが建築資材のバーチ材です。

音決めがほぼ終わり、スピーカの納品まで最終エージングをしています。

このスピーカーに興味の有る方は、2月の頭までであれば聴けますので気軽に聴きに来てくださいね~


当初狙った、音色が良い感じで反映されていますのでそれもまた聴きどころの1つかと思いますよ~


オーダーメイドエンクロージャーは、微調整が利くところに魅力があると思います。








オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下さいね。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく立ち寄ってくださいね~



オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp







関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する