fc2ブログ

ミラに静音とサウンドアップ

_DSC6616_R.jpg
ダイハツのミラカスタムです。

車を静かにする遮音作業とサウンドを向上させる施工をさせて頂きます。





_DSC6661-2_R.jpg 
ルーフから全ての室内部を遮音処理していきます。

画像は、ダイポルギー「FDC-25」を貼り、EVA吸音フォームを張り詰めた完成形です。



_DSC6676_R.jpg 
リアドア、ハッチもフロアーも同様に、作業を行います。



_DSC6688_R.jpg 
フロアーは、ノイズレスマットを敷き詰めて完成です。

この作業は、車を静かにすることはもちろんですが、オーディオの音質にも大きく影響します。
オーディオの配線類が、ノイズレスマットの上に配線できますので鉄板からの振動や熱、さらには磁場の乱れなどの影響を受けない為、安定したクオリティーが実現する訳ですね。




_DSC6706_R.jpg 
サイドパネル等も可能な限り制振と吸音処理をします。



_DSC6702_R.jpg 
使用するケーブルは、おすすめのQrinoケーブルです。

Qrinoケーブルは、手頃な価格にしてホームオーディオでもスタンダードで使って頂けるケーブルですので、その自然なバランスは定評がありますね。




_DSC6782_R.jpg 
フロントバッフルは、カバ桜合板を使い、ヒビキタ塗料で木密度を高めます。

これにより、小面積でも効果的な振動制御が可能となります。



_DSC6792_R.jpg 
バッフルと鉄板部の固定には、真鍮製のボルトとステンレス製のナットを使います。

この組み合わせが、今のところ良い感じです。




_DSC6802_R.jpg 
現在お持ちのスピーカーを活用しますが、ツイーターは角度が自分で調整できると嬉しいとの要望に答えます。



_DSC6812_R.jpg 
少し、出目金的ですがユニークなツイーターマウントと成りました。




_DSC6818_R_201802151318135a0.jpg 
配線類は、全て「銅音接続」にこだわります。




_DSC6822_R.jpg 
ドアの完成形です。

音出しをして、何回か微調整で内張りを外すことになりますが。。。




_DSC6813_R.jpg 
こちらも、内張りの完成イメージです。

足付けの後、ダイポルギーDPを塗布して、ペタリ音PPでポイントを押さえましたが、ドア全体の強度不足ためOBM-2を補強に使っています。




_DSC6827_R_201802151318167b1.jpg 
バッ直配線です。

ヒューズはもちろん「銅音」ですね。




_DSC6838_R.jpg 
今回の主役です。

ESX社の「XE6440」です。
DSPプロセッサーにアンプが6チャンネル入っています。
40W×4、70W×2です。

音質面から見てもコストパフォーマンスが最高の商品だと思いますね。




_DSC6856_R.jpg 
コントローラーは、あまり使うことが無いと思いますので、少し不便なところですが運転席から手の届くところにマウントしています。




_DSC6851_R.jpg 
完成です。

安定した音場にリアルな音像が具現化します。
いいバランスです。
ミラー裏の出目金取付も結果的に良い効果が出ているように思います。

奥行き感が非常によく表現される印象的なサウンドに仕上がったと思います。
遮音の効果も音質に影響しているようで、聴感上のダイナミックレンジが良くエッジの効いた立ち上がりがハイレスポンスなサウンドに貢献しているようですね。

いい感じの仕上がりです。(笑






オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下さいね。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく立ち寄ってくださいね~



オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp










関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する