ADバンにツインバッテリー

_DSC9737_R.jpg
日産の働く車、ADバンです。

この車のオーナーさまは、この車には「響想至宝コンセプト」としてこだわりますので、ノンイコライザー、ノンアライメントで音色を積み上げていきます。

今回のシステムアップのテーマは、揺るぎない電源部の構築ですよ。

前回までの作業は、こちら


 


_DSC9617_R.jpg 
使用する電源ケーブルです。

銅音ケーブルの「0/1ゲージ」電源ワイヤーですが、迫力あります!

左側手前のアコーステックハーモニーの4Gが可愛く見えますね。(笑




_DSC9630_R.jpg
電源部の中核となるバッテリー達です。

キネテックのREVシリーズ(オレンジ)「HC-1400」です。

熱にも強くて、室内にも使えるオールマイティーな高音質バッテリーです。
持てばわかる重さが品質の高さを物語っています。

Adagioでは、オプティマ「レッド」をスタンダード電源として、提案させていただいていますが
さらに踏み込みたい方は、このバッテリーがオススメですよ。

サイズ的にも、国産の23サイズにほぼ適応しますので安心です。

価格は、¥67.000円+税/1本ですので、少しお高めですね~(笑





_DSC9689_R.jpg 
リアバッテリーを固定するケースを制作します。

今回は、少しこだわって継ぎ手活用にて強度を確保します。




_DSC9706_R.jpg 
0/1ゲージを2本ワイヤリングできました。

最悪、穴を開けることも想定(許諾)していましたが、純正のブッシュを上手く活用できましたので新たな穴は開けずに済みました。(笑




_DSC9707_R.jpg 
電源ケーブルへの端子圧着もこのサイズになると工具が必須となります。

油圧タイプもありますが、電動式が圧倒的に機動力もありおすすめです。






_DSC9721_R.jpg 
リアバッテリーの完成です。

銅音の「メガヒューズホルダー」と帯電防止アンテナ「EA-D1」が見えますね。




_DSC9715_R.jpg 
飾りっ気は、あまりありませんが働く車のラゲッジです。(笑

簡単な制作物ですが、収容力は驚くほど広いですね~




_DSC9710_R.jpg 
メインバッテリーです。

外周をまわる0/1ゲージが、ど迫力ですね。
コルゲートチューブは、めったにお目にかからない15パイです。(笑


しかし

サウンドは、非常に繊細で音楽のエッセンスがほとばしる奥行きと空気感に包まれた気持ちの良い音場が広がります。

今回は電源強化のみで、ほぼノン調整ですが、音質は驚くほどの変化ですね。
中低域のエネルギー感とレスポンスの向上は、全周波数に良い方向に改善するので安心です。

おすすめですよ。

電源強化!





オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。



オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp







関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

相も変わらずやりたい放題のオーナー様ですなΣ(・□・;)

2018/03/09 (Fri) 17:26 | 絵谷 #- | URL | 編集
我楽音 響

このオーナー様のような、ぶっ飛んだ発想をしてくれるオーディオファイルが一杯増えると楽しいですよね~(笑

未だ見ない世界。。。
キネテック「レッド」のツインバッテリー

チャレンジャー募集中ですよ~ (笑

2018/03/10 (Sat) 23:28 | #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する