FC2ブログ

デジタルプロセッサーによる音創り

_DSC8584_R.jpg
日産の働く車 NV100「クリッパー」です。

以前にド級のサブウーファーを導入されたユーザー様ですが、その後少し音質も良くしたいとQrinoECOアンプ「PA-7」を導入されましたが、今回さらに音場とサブウーファーの一体感を夢見て「DSP」を導入します。


前回までの作業は、こちら




_DSC8602_R.jpg 
グローブボックスに設置していたアンプ達をトランクに移動して、DSPも一緒に近場で固めます。

メインバッテリーのオプティマツインバッテリーですが、その距離1mぐらいの近場ですが、さらに今回、Qrino「PA-7」2台、キッカー「IQ1000.1」、ESX「X-DSP」までの距離がなんとも短くコンパクトに収まっていますね。




_DSC8604_R.jpg 
DSPは、ドイツブランドESX社の「X-DSP」です。

価格が手頃でありながら非常にHi-fiサウンドですね。



_DSC8641_R.jpg 
あまり使うことは無いような気もしますが、コントローラー達は、手元に置きました。

手前が、サブウーファーのIQ1000.1のコントローラーで、奥のグローブボックスがX-DSPのコントローラーです。




_DSC8629_R.jpg 
「X-DSP」のプロセッサーとキッカーのIQ1000.1のプロセッサーがダブルであります。

両方の可能性を探りながら、音質的により有利な方を探ります。

これは、面白い!(笑




_DSC8676_R.jpg 
リアから見た働く車です。

収容能力が少し減ったようにも思いますが、可能な限り荷物が置きやすいように工夫してみました。




_DSC8677_R.jpg 
面白い車です。
キッカーのQシリーズ38cmウーファーを積みながら、Hi-fiトーンになりましたね。

十分にジャズも楽しめそうです。

ドラムのキックからスネアー、タムまで気持ち良くハイスピードで打ち込まれます。
ウッドベースも芯がでてエネルギー感も十分です。
ボーカルも艶っぽくビブラートも適度な広がりで、自然な実在感。
帯域バランスも良い感じのHi-fiバランスに仕上がったと思います。

しかし、

すぐにベース重視のサウンドに変更されてるんだろうな~(笑





オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。



オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp






関連記事
スポンサーサイト

コメント

あ〜同じようなプランを妄想中でしたね(笑)
ツインバッテリー、サブウーファーはなしですが、これと同じようなプランでベリリウムスピーカーを鳴らすとどんなことになることやら(*^^*)

2018/05/17 (Thu) 23:21 | 佐久間 #- | URL | 編集
No title

彼は低音追求型ですな( ̄▽ ̄)
私めの予想では追加で30センチ角型ウーファーを搭載しそうな気が
あくまで予感、予感、予感、、、、、

2018/05/18 (Fri) 08:56 | 絵谷 #- | URL | 編集
我楽音 響

佐久間さん

良いですよこの組み合わせ。
ECOアンプのクオリティーと、最新のDSPの調整ディバイス、彩速ナビのマルチメディア対応力と自然な音色は飽きのこない音楽を表現してくれますね。

是非!参考にしてくだしね~

2018/05/18 (Fri) 16:32 | 我楽音 響 #- | URL | 編集
我楽音 響

絵谷さん

その予感は面白いですね~(笑
ド級の38cmのウーファーを載せながら、さらに帯域をブーストする追加ウーファーとは
楽しすぎる発想ですね!

低域フェチの「2ウエーサブウーファーの予言」が的中することを楽しみにしています。(笑

2018/05/18 (Fri) 16:37 | 我楽音 響 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する