FC2ブログ

BAラボ「KING」実装

_DSC0136_R_201806211328527dc.jpg
トヨタの「アイシス」です。

システムアップで、BAラボの新製品「BE-101K’S」を導入です。

前回までの作業は、こちら




_DSC9072_R_20180621132946da6.jpg
デモボードでは、異彩とも言える強烈な音色を披露していましたBAラボの「101K’S」
静に広がるダイナミックレンジに加えて、中音域の圧倒的な艶や表現力は、魔性の魅力を感じさせます。

Qrino「PA-7」との相性は非常に良い「101K’S」ですが、いよいよ実車に装着です。




_DSC8957_R_20180621132848bcb.jpg 
ただ問題点も無いわけではありません。

このサイズ感は、少しビビりますね。(笑

【スペック】
品番   BE-101K'S (KING)
容量   100000μF
耐圧   120V
使用温度範囲 -35℃~+85℃
サイズ  直径10cm 高さ25cm(端子部込27.5cm)
ターミナルビス M8
付属品  取付金具、予備充電抵抗、ビス
価格   ¥165.000円+税




_DSC1088_R.jpg 
メインアンプは、KICKERの「IQ-500.2」です。

こうしてみると、さほど大きさを感じない気もしますね。(笑




_DSC1093_R.jpg 
反対側から見ると、もう1つ「BE-101」が装備されています。



_DSC1096_R.jpg 
もう少し、引いてみると。。。

さらにもう1つ「BE-101」が装着されています。

非常に面白い検体ですね。(笑
バッテリーからのメインラインを「BE-101K’S」で受けて、2台の「BE-101」に分配して、それぞれのパワーアンプ「IQ-500.2」「IQ-500.1」にインピーダンスを合わせた電源ケーブルで専用使いとなります。



_DSC1081_R.jpg 
フロントドアは、Qrino「BeW-13」ウーファーを エンクロージャー化しています。



_DSC1082_R.jpg 
サブウーファーは、Qrino「BeW-20」をカバ桜エンクロの「ヒビキタ」フィニッシュです。



_DSC1079_R_20180621132839315.jpg 
ケンウッドの彩速ナビをメインヘッドとして、真空管プリQrino「CA-7」で増幅するフロントパッシブ プラス サブのシステムです。
アナログとデジタルが融合する素直な音色ですので、KING追加の効果がわかりやすいと思います。



BAラボ101では、実績もあり非常に良い結果が出る、キッカーのIQアンプですが、KINGでも素晴らしいパフォーマンスが聴けますね。
帯域バランスの整った音場に、官能的な音色がやどります。
静かな音がより静かに緊張感を高めるワイドレンジ再生に加えて、音場の広さo奥行き、楽器の艶や躍動感など、とてもリアルな表現が聴けます。
デジタルアンプとの相性も非常に良いと思います。

KINGを装着すると他にはない、「ただ1つの個性が加速する」そんな音色の仕上がりが期待できそうに思います。







オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。



オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp






関連記事
スポンサーサイト

コメント

ついにキング搭載ですね!
カーオーディオマガジンに、キングらしきものが2台付いてる車が載っていましたが…。
101をナビに付けてみたい願望はあります(^^;)

2018/06/21 (Thu) 16:26 | 佐久間 #- | URL | 編集
我楽音 響

すごいですね。
BE-101のロゴは、シルバーに近い薄いゴールド色ですが、KINGは、濃いゴールドロゴです。
しかし、これを見つけるの素晴らしいですね。(笑

ナビに、101は実績もあり非常におすすめですが、KINGも面白いかもしれませんね~

2018/06/21 (Thu) 18:33 | 我楽音 響 #- | URL | 編集

さすがにナビにキングはスペースがないと思いますが(^^;)

2018/06/21 (Thu) 20:32 | 佐久間 #- | URL | 編集
我楽音 響

普通で考えたらそうですね。
内蔵アンプを使用しないヘッドユニットは、増幅もしないので電流の変化も少なく、電圧も安定しています。
これは、正しいものの見方だと思います。
場所の問題は置いといて、そんな大きなキャパシター付けてどうなるのかとも考えますよね。


なのですが。。。(笑

2018/06/21 (Thu) 22:27 | 我楽音 響 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する