fc2ブログ

レクサスにスコーカーをプラス

_DSC0042_R.jpg 
トヨタのレクサスLS460です。
今回は、より高分解能な音色を求めてスピーカーを2ウエーから3ウエーにするべくスコーカーを追加しますよ。
ただ、スコーカーを足すだけのようにも思われますが、スピーカーケーブルとパワーアンプも追加になるので少し勇気がいりますね。

前回までの作業は、こちら




_DSC9793_R.jpg 
スコーカーは、純正のダッシュボード位置にバッフルを制作して取り付けます。

カバ桜合板をベースにして、含浸塗料のヒビキタを使い強度を確保します。



_DSC9809_R.jpg 
スコーカー用のバッフルです。
使用するスピーカーは、アコーステックハーモニーの「GSP-1」の5cmスコーカーです。

バッフルの裏側からの固定です。



_DSC9867_R.jpg
スピーカーケーブルは、より高みを目指して、アコーステックハーモニーの「G1」を使います。



_DSC9821_R.jpg 
すべての接続端子は、銅音です。


 
_DSC9802_R.jpg 
パワーアンプもキッカーの「IQ-500.4」を追加して、フルマルチ化です。

アンプラックを作って、熱対策を考慮します。

ちなみに、見えているものを説明すると
左上・・・Qrino真空管バッファー「BA-7」
左下・・・純正のデッキ
中央上・・キッカー「IQ-1000.5」
中央下・・キッカー「IQ-500.4」
左・・・・BAラボ「BE-101」+帯電防止アンテナ



_DSC1397.jpg 
サブウーファーBOXを乗せてフィニッシュです。



_DSC9878_R.jpg 
調整は、キッカーのIQIを使ってiPADで行います。

QrinoAAスピーカーに挟まれたアコハの5cmスコーカーですが、非常に相性は良さそうです。
無理なく倍音が乗るところはいい感じですね。

取付位置がダッシュの上のため少し調整にはことがいる感じです。
少しずつ、位相をずらしながら最も良いパノラマを探していきます。

そのポイントで、倍音が乗れば後は、音色調整です。

非常にクリティカルな調整がまた面白いですね~(笑


情報量に関しては、格段に良い方向に向かっています。
帯域バランスは良い感じなのでエージングが落ち着いたら、ステージの微調整と音色の創造かと思います。

ワクワクするオーディオになってきましたよ~(笑








オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。



オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp








関連記事
スポンサーサイト



コメント

我楽音 響

そうですね!

「男のロール買い」で、少し足りないパターンです。(笑

しかし、アコハの「G1」スピーカーケーブルは魅力的な音色ですね。

2018/09/21 (Fri) 10:13 | 我楽音 響 #- | URL | 編集
No title

この車もG1を1ロール以上使用してますな、、、、、
恐ろしやΣ(・□・;)

2018/09/20 (Thu) 17:29 | 絵谷 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する