fc2ブログ

レボーグにサブウーファー追加

_DSC5301_R.jpg
スバルのレボーグにHi-fi系サブウーファーの追加をさせていただきます。

前回の作業は、こちら



_DSC5327_R.jpg 
フロントのスピーカーシステムは、Qrino「AA-13」をパッシブで鳴らしていますが、同一素材のAaW-25をサブウーファーユニットとして採用です。



_DSC5357_R.jpg 
オールカバ桜合板のボックスに「ヒビキタ塗料」でフィニッシュして、表面強度と艶を出します。


_DSC5360_R.jpg
サブウーファーBOXの固定はビスレスで、BOXの素材を積極的に音色に乗せます。



_DSC5364_R.jpg 
完成したウーファーボックスを収めた状態です。



_DSC5340_R.jpg 
ウーファーBOXをカバーする蓋を作ります。

通気性と強度を考えて、手間をかけます。(笑



_DSC5354_R.jpg 
グルフバッグ3個ぐらいでは、ビクともしません。
が、重いものは端っこに置いてくださいと伝えています。(笑



_DSC5368_R.jpg 
蓋の裏側です。



_DSC5369_R.jpg 
生地を貼ってトランクライナー完成です。



_DSC5376_R.jpg 
パッシブも少しだけ定数を変更しました。

アンプは、ドイツESX謝の「6440DSP」です。
レボーグの助手席下側に、ジャストフィットですね。



_DSC5385_R.jpg 
ネットワークバイアンプバイワイヤリングのQrino「AA-13」にサブウーファー「AaW-25」のセットが完成です。

非常にハイコストパフォーマンスなHi-fiシステムだと思います。

整った帯域バランスでHi-fiサウンドが躍動します。
バランスの良さもさることながら、中低域の艶のある厚みが濃厚で切れのあるウッドベースが気持ち良く車内の響きます。

ジャズボーカルの色気も良く、色温度もウオームな暖色系です。
サウンドステージの広さや深さも好印象ですね。

このシステム非常に良いと思います。





オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。



オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp






関連記事
スポンサーサイト



コメント

我楽音 響

オスカーミーティングで聴けましたね。
トータルバランスが良くて印象に残った1台ですね~

2018/11/15 (Thu) 13:02 | 我楽音 響 #- | URL | 編集
No title

この車の音は良いですね私の好みです
ステージングも素晴らしいです

2018/11/14 (Wed) 18:49 | 絵谷 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する