fc2ブログ

アクアのバッテリー交換

_DSC2766_R_20190401165918804.jpg 
トヨタ「アクア」です。

バッテリー交換を中心とする電源見直し作業からのサウンドチューニング作業です。

前回までの作業は、こちら



_DSC2715_R_201904011655105df.jpg 
アクアの純正バッテリーは、運転席の後ろの後部座席下側にあります。



_DSC2722_R.jpg 
今愛交換するバッテリーは、キネテックバッテリーのオレンジ(REV)です。
HC1400power Cells(¥67.000円+税)
このバッテリーは、シールドタイプで室内置きが可能です。
中低域の重量感のあるサウンドが魅力でおすすめの高音質バッテリーですよ。



_DSC2726_R.jpg 
アクアでもギリギリ入ります。

端子は、もちろん大ポールの「銅音」Dターミナルに変更です。



_DSC2735_R.jpg 
さらに、ヘッドユニット部に高音質な電源フィルターを使い大容量でクリーンなリモート電源を狙います。
CAP-Q1」リレー付き電源フィルター(¥15.800円+税)です。



_DSC2737_R.jpg 
もちろんバッ直からの電源供給で「CAP-Q1」に入力して、ナビのリモートをバッ直電源に切り替えます。



_DSC2753_R.jpg 
電源部の強化作業が終わり、いよいよサウンドチューニングです。

サブウーファーのスタンダードポジション(前向き)なのですが

実は、このサブウーファーBOXの面白さは、設置方向を変更できるのですね。



_DSC2745_R.jpg 
このノーマル状態のポジションでセッティングしたものから



_DSC2761_R.jpg 
サブウーファーの向きを上に変更して、タイムアライメントを調整して音色を確かめます。



_DSC2755_R.jpg 
さらに、サブウーを反転して、タイムアライメントを調整して音色を確認します。



_DSC2748_R.jpg 
それぞれの可能性を確認しながら、大まかな方向性を見出します。

ざっくりと方向性を決めたら。。。細かな調整は、バトンタッチです。(笑

調整を楽しみたいオーナー様の楽しみを奪わない程度に調整を施し方向性だけをご提案します。
最終的なサウンドメイクは、オーナーの感性に委ねます。

オーディオの楽しさは、結果だけにあらずでその過程も重要だと考えます。

Adagioは、ユーザーのお手伝いをするショップでありたいと考えていますので、お気軽に遊びに来てくださいね。





オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。



オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp










関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する