fc2ブログ

キャラバンライダーに荷物棚制作

_DSC3512_R.jpg
日産のNV350キャラバンライダーです。

オーディオ取り付けの前段階で、オーディオスペースを確保するための荷物室の製作です。

前回までの作業は、こちら




_DSC3807.jpg 
オーディオは、載せ替え作業のため、使えるものは再利用しますが、ほとんどの製作物は新規製作となります。

広々な空間を有するキャラバンですが、ここのスペースは比較的活用しにくいデッドスペースのため思い切って、オーディオのために活用する場所と決められました。

この広大なスペースが、なんとも贅沢なオーディオスペースとなる訳ですね。




_DSC3806.jpg
その代償として、荷物室は有効活用するための棚というか箱というかを製作しますよ。(笑

十分なオーディオスペースを確保した分、可能な限り高能率な荷物室を目指します。




_DSC4033.jpg 
少しずつ完成のイメージを作っていきます。

荷物を仕切り崩れないように、戸別箱にしていきます。
さらに、時折大きな荷物も積む事があるようなので、その対策も必要ですね。



640px-4697_20190420211847a78.jpg 
観音開きの上蓋がつき完成イメージが出来上がりました。

高機能な荷室になったのでは無いでしょうか。



640px-4721.jpg
外側のみ生地を貼って完成です。

殺風景なので、Qrinoのプレートを着けてみました〜
超巨大なサブウーファーBOXの一部か、なんかに思われてしまうかも知れませんね。(笑



640px-4725.jpg 
両サイドのスペースは、ビスレスで開閉が可能な蓋になっています。




640px-4722.jpg 
大きな荷物を積む場合は、センターの仕切りを取り外す事が可能ですので、いざとなるとそれなりのスペースが確保できると思います。

荷室の完成イメージは、ほとんどオーナーさまの要望を形にできたのでは無いでしょうか。

音質に大きく影響がないと思われる箇所については、製作物で車重が重くなり過ぎないように、最大限の配慮をしています。
さらに、車側にはビス1本打たずに、全て組み込み式で車に優しい設計となっていますので、サビや異音、車の強度バランスなど心配する必要はないと思います。


カーオーディオを楽しむためにも、安心して荷物が積めるスペースを確保することは、非常に重要なことですよね。

準備が整いましたので、いよいよ
次回より、カーオーディオの取り付けですよ〜






オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。



オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp










関連記事
スポンサーサイト



コメント

我楽音 響

そうなんです。
目指せ「木工職人」!!

これはこれで、楽しいのですが。。(笑

2019/04/21 (Sun) 10:45 | 我楽音 響 #- | URL | 編集
No title

いやはや、まるで大工さんのようになってきましたね(笑)
素晴らしいです!

2019/04/20 (Sat) 23:14 | 佐久間 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する