fc2ブログ

オペルにXーDSP導入

_DSC2772_R.jpg
ドイツの名車、オペルです。

独自のオーディオ道を突き進むサウンドマシーンですが、今回はドイツのESX社のDSPを導入しますよ。

前回までの作業は、こちら




_DSC2776_R.jpg
助手席の下部は、パイオニアのアンプで一杯なので運転席の下部にスペースを見出します。

手前の物体は、サブウーファーをドライブしているパワーアンプですね。




_DSC2781_R.jpg
レカロシートのレールの隙間にオーディオボードを作りアンプとDSPを固定しています。

結構、ギリギリですね。



_DSC2801_R.jpg
XーDSPのコントロール部は灰皿の中にマウントしました。

もちろん、蓋は閉まりますよ。

内装イメージを崩さない良い設置場所だと思います。




_DSC2782_R.jpg
前回の、BOX化したドアエンクロージャーも少しチューニングします。

BOXもエージングにより、結構音の鳴り方が変わったりしますので微調整は重要ですね。




_DSC2786_R.jpg
最終のサウンド調整です。

今までは、パイオニアのヘッド「DEH-970」のプロセッサーやネットワークを活用していましたが、今回は外付けのDSPを導入してよりクオリティーアップを狙います。

普通で考えると外付けにするとロスが増えるので、内蔵の方が良いのでは無いかとも思われる方もおられますが、多くの場合そんな心配はないかと思います。

もちろん目的により異なるかもしれませんが、明らかに調整幅が広がる分狙ったサウンドに近ずきます。

年代も新しい石の方が何かと情報量や処理速度は高いの有利ですしね。


ナビやヘッドのDSPを外付けに変更するだけでも格段のクオリティーアップが期待できますのでオススメしていますよ。







オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下さいね。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく立ち寄ってくださいね~



オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する