fc2ブログ

アウトバックにドア防振

20190720-_DSC5888.jpg
スバル「アウトバック」です。

純正オプションナビセット装着車両ですが、現状のシステムを活用して高音質化するためにドアの防振(チューニング)作業をさせて頂きます。





20190720-_DSC5962.jpg
不要なものを全て取り去り作業に入ります。

特に、ブチルなどの粘着剤や油分などは十分に脱脂する事が重要です。
経年劣化で、制振材などが浮いてきたりする為です。



20190720-_DSC5968.jpg
ドア防振の完成形です。

ここから、微調整をできる限り行います。




20190721-_DSC5974.jpg
ドアバッフルの製作です。

アウトランダーは、大型のバッフルが制作できる為、音色の調整幅が広いので有利な車ですね。




20190721-_DSC5980.jpg
カバ桜合板を使い、ヒビキタで木密度を調整してバランスを作ります。

固定用のビスもオリジナルの真鍮ボルトで固定します。



20190721-_DSC5988.jpg
ここも音色を調整するチューニングの1つです。



20190721-_DSC5990.jpg
ドア防振(チューニング)の完成です。




20190720-_DSC5951.jpg
ドア内張りの施工です。

足付け作業ですね。



20190720-_DSC5956.jpg
液体の制振材(ダイポルギーDP)を塗布します。

繊維資材が内張全体の強度を上げます。



20190721-_DSC5995.jpg
弱い箇所を補強して、面共振になるように調整していきます。



20190721-_DSC5999.jpg
完成です。

単純に、フロントドアのみの作業ですが音質的には80%以上に影響を与える部分ですので非常に大きな変化が出ます。

低域が改善されれば、中高域も必然的にひずみ成分が減り気持ちの良い音色に変化していきます。

カーオーディオの最初の一歩は、「ドア防振」ですね。

お勧めですよ〜





オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下さいね。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく立ち寄ってくださいね~



オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する