fc2ブログ

ハリアーに15インチサブウーファー取付

20190703-_DSC5675.jpg
トヨタの高級SUVハリアーです。

今回、サブウーファー追加のシステムアップです。

前回までの作業は、こちら




20190704-_DSC5682.jpg
サブウーファーは、キッカーのL715インチサブウーファーです。

ど迫力の巨大ウーファーですね。



20190704-_DSC5688.jpg
21mmのMDF素材をメインにエンクロージャーを製作します。

補強材も全体のバランスを考慮しながら確実に入れていきます。



20190705-_DSC5713.jpg
エンクロージャー内部には、制振と気密を高めるために「大ポルギーDP」を塗布します。



20190705-_DSC5719.jpg
ハリアーは、このサイズのサブウーファーボックスがすんなり入る巨大な空間があるのが素晴らしいですね。



20190706-_DSC5729.jpg
トランク部のカバーです。
強度と空気の流動を考えて、製作していきます。



20190706-_DSC5733.jpg
こんな感じです。

重量を考えずに荷物を入れれて、15インチのサブウーファーのエネルギーを通すトランクライナーです。



20190706-_DSC5735.jpg
耐摩耗性と通気性の良い黒生地を貼ってフィニッシュです。



20190705-_DSC5704.jpg
アンプ部は助手席の下にまとめています。

キッカーのIQ500.4で、フロントスピーカーQrino「AA-16NN」をマルチ駆動して、マッシブのパワーアンプで15インチのサブウーファーをドライブします。




20190706-_DSC5746.jpg
このクラスのサブウーファーを付けるともちろんサウンドもエネルギッシュにキレのあるサウンドを求めます。

流石は、キッカーL7です。
キレも一流ですが、重みもあります。

ご機嫌なビートが、ノリノリのハイレスポンスでパワフルな重低域となりフロントで躍動します。
シビれますね〜

おじさんには、長時間の試聴は厳しいかも知れませんが、一聴の価値あるサウンドの誕生です。

このサウンドを聴くと、きっと魅了され「低域好き」になるかも知れませんよ〜(笑






オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。



オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp






関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する