fc2ブログ

アイシスにBAラボ「キング」導入

20180810-_DSC7446_R.jpg
トヨタのアイシスです。

今回は、現状のシステムにBAラボ「BE-101K’s」の導入です。

前回までの作業は、こちら




_DSC7349_R_20200222163118d56.jpg
現状装着している、BAラボ「BE−101」を巨大キャパシター「BE-101K’s」に交換する作業です。

改めて並べてみると、サイズ感がすごいですね〜




_DSC7402_R.jpg
パワー・アンプのキッカー「IQ500.2」「IQ5000.1」に対してBAラボのキングをそれぞれ導入します。

このサイズの大きさには取付スペースの問題が大きく出ますね。

悩み倒した結果、助手席後ろのスペースにアンプとキングを設置して、フロアーのかさ上げをします。
画像では見にくいのですが、左中のネットワーク下にサブウーファー用の「IQ5000.1」をインストールしています。



_DSC7399_R.jpg
さらに、こちらにもBAラボ「BE-101K’s」です。
画像が反転していますが、お許しを。。

ヘッドユニットと真空管プリアンプ「CA−7」にも活用です。

以前は、101ノーマルでしたが、更なる中音域の厚みを目指します。



_DSC7489_R.jpg
グローブボックスの完成形です。

グローブボックスを開けると、この迫力に驚きます。(笑



_DSC7412_R.jpg
助手席下部と運転席下部の全体図です。

運転席には、パワーチャージャーとオプティマレッドのサブバッテリーが鎮座します。
運転席下にサブバッテリーが入る車も珍しいので大変貴重な車ですね。(笑


_DSC7467_R.jpg
助手席の後ろも強度の高いカバーを作って、一応ですが人が乗れるようにします。



_DSC7475_R.jpg
こんな感じで、この上にフロアーカマットを敷きますので、ゴミやほこりなどはあまり心配しなくて良いと思います。



_DSC7479_R.jpg

デモボードで少しのエージングを行なっていましたが、まだまだエージングによる変化が期待できそうです。

狙いの通りのサウンドバランスに振ってきましたので、今後の馴染みが楽しみです。

オーディオの奥深い所のチューニングですので楽しくて仕方がないです。



アナログテイストの「響想至宝」コンセプトが

迸る魅力的な音色が他と違う世界観を表現していますね。






オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。



オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp





関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する