fc2ブログ

コペンに彩速ナビ取付

20200118-_DSC9599.jpg
以前にスピーカーの追加作業をさせて頂きました、ダイハツの「コペン」です。

今回は、ヘッドユニットの見直しとケーブル関係の見直しをさせて頂きます。

前回までの作業は、こちら




20200117-_DSC9584.jpg
まずは、バッテリー電源を引きます。

ナビヘッドの内臓アンプで須賀、太めの音色を作るために、銅音ケーブルの8Gをプラスマイナス引き込みます。



20200118-_DSC9587.jpg
もちろん、保護ヒューズも「銅音シリーズ」の高音質「メガヒューズ」です。



20200118-_DSC9600.jpg
今回超すしたモデルは、ケンウッド「最速ナビ」MDV-M906HDです。

マルチメディア対応力がズバ抜けて素晴らしいナビで、非常に素直な音色が特徴です。



20200117-_DSC9573.jpg
ドア防振は前回させて頂いていますが、微調整とスピーカーケーブルの引き直し作業です。



20200117-_DSC9577.jpg
スピーカーケーブルは、Qrinoブランドの「16CB」です。

スピーカーとの接続は、ファストン端子やギボシ端子の真鍮素材にスズメッキが施されている純正の接続端子を嫌って、銅素材に金メッキの「銅音」端子を全てにおいて活用していきます。



20200117-_DSC9579.jpg
ツイーターも銅音接続です。



20200118-_DSC9603.jpg
写真が有りませんでしたが、ナビの裏も全て「銅音接続」で仕上げていますよ。

この銅音シリーズは、ケーブル類の持つ音色の邪魔をしないので、狙った組み合わせによる
サウンドが実現します。

サブウーファーの取り付け出来ない、省スペースのコペンに太くて強いサウンドを目指してフィニッシュです。

狙った音色に、出てきたサウンドが合っていると安心しますね。(笑




オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。



オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp






関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する