fc2ブログ

アバルトにDSPとアンプを追加

20200229-_DSC0324.jpg
アバルト「595」です。

前回、ドアの防振やケーブル交換をさせて頂いた車ですが、今回さらなるシステムアップです。

前回までの作業は、こちら




20200227-_DSC0301.jpg
配線作業です。
DSPとパワーアンプが追加になりトランク設置となる為、配線は全て見直します。



20200227-_DSC0299.jpg
今回使う信号ケーブルです。

フルQrinoケーブルですね。



20200227-_DSC0293.jpg
以前にお持ちの車から、このアバルトに持ち込む機材も多くトランクスペースが一杯になります。

大型アンプの下部には、熱対策で空冷スペースを作ります。



20200229-_DSC0310.jpg
ESXのDSPがギリギリのため、高さを出してアンプにオーバーハングさせることで、スペースを確保しています。

無理にケーブルを曲げると、経年劣化のトラブル以外に音色もおかしくなりますので、余裕のある取り回しが重要かと思います。



20200229-_DSC0308.jpg
バッ直電源も銅音電源の4Gワイヤーをプラス/マイナス引き込みます。



20200227-_DSC0306.jpg
全ての接続端子は、ご存知の銅音にて統一です。



20200229-_DSC0326.jpg
アンプ部の上蓋をすると、少し狭くなった荷物室の完成です。




20200229-_DSC0318.jpg
6チャンネルアンプにサブウーファー追加ですので、調整幅が格段に多くなり楽しくなりました。

キビキビ走るアバルトに似合うサウンドをイメージしながらチューニングをしていきます。


少し、エッジの効いたハイレスポンス系のクリアーサウンドをイメージしながらバラードもウエット感のある音色を目指しましたが。。

良い感じのイメージで仕上がったと思います〜





オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。



オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp








関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する