fc2ブログ

プジョ−307にHiーfiサウンド導入

20200406-_DSC1078.jpg
フランスの名車「プジョー307CC」です。

ハードトップが、電動で格納できるオープンカーですね。



20200408-_DSC1101.jpg
その気になれば、2DINナビが入るスペースは有るのですが、あえて1DINサイズHI-fiデッキをチョイスされました。

パイオニアの「DEH-P01」をベースに音創りです。



20200408-_DSC1095.jpg
ケーブル類、スピーカーは、フルQrinoです。



20200406-_DSC1082.jpg
フロントドア部です。
さすが、フランスと言うか。。

独特な世界観が垣間見れますね。



20200407-_DSC1087.jpg
超巨大なスペーサーが、リベット留めはよく有るパターンですが。。
スペーサーの奥にガラスレールのレギュレターらしき物が見えます。

これは難しそうです。



20200409-_DSC1102.jpg
まずは、バッフル製作からスタートです。

テンプレートを2種類創り複製していきます。
今回は、ラトビアバーチを使います。

さらに、バッフルを固定する鉄板部が平らでない為、面出し作業も必要です。



20200407-_DSC1092.jpg
各ユニットの設置場所を決めてから、配線を行います。

毎回の事ですが、この配線が非常に時間を取られます。
今回もなんとかキチッと引き回しが出来ました。



20200410-_DSC1112.jpg
インナーバッフルの完成形です。

驚くほど大きな物になりました。



20200410-_DSC1117.jpg
バッフルを固定するバルトナットに加えて、VFEフォームなど固定にこだわります。



20200410-_DSC1124.jpg
バッフル部の完成です。

ドア防振は、最低限の加工で、ドア全体が低い大きな振幅になるような面共振を狙います。




20200410-_DSC1133.jpg
ドア内張りも同様に、各部が共振しないように大きな振幅になるようにポイントを掴みながら質量で防振します。



20200410-_DSC1137.jpg
その他、製作したスペーサーです。



20200411-_DSC1161.jpg
ツイーターは、純正位置に収納します。

接続は、もちろん「銅音接続」ですね。



20200407-_DSC1086.jpg
デッキとアンプは、バッテリーから直に電源をとります。

銅音シリーズの8ゲージワイヤーをプラスマイナス引き込みます。



20200411-_DSC1167.jpg
コルゲートチューブで保護をして、銅音ミディーヒューズを通して仕上げます。

オーディオにトラブルがあった時は、まずこのヒューズをチェックして頂けると良いと思います。



20200411-_DSC1176.jpg
パワーアンプは、なんと運転席の座席下に固定しました。

フロアーに置くと、座席の一部が干渉してしまうため苦肉の策です。(笑

アンプの熱対策も考慮して、アンプボードに大きな穴をあけて空気を流します。



20200411-_DSC1178.jpg
完成形のドアやダッシュは、純正のままです。

これもユーザー様の要望の1つです。



20200411-_DSC1185.jpg
さらに、純正リモコン(ソニー製)も活用出来るように配線していますので、操作性は非常に良いかと思います。




20200411-_DSC1181.jpg
完成です。

高級感のあるフェースが特徴の「P-01」です。
とても美しいですね。


サウンドもQrin「AA」スピーカーらしいワイドレンジでバランスの良い音色が聴けます。

このシステムは、Hi-fiサウンドと言う奥の細道に迷い込む、とても良いシステムだと思いますよ。(笑


スポーツカーでもオープンカーでも楽しい音は、見つかると思いますのでお気軽に問い合わせくださいね。







オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。



オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する