fc2ブログ

プリウスαにドアエンクロ

20200501-_DSC1587.jpg
トヨタのプリウスα(40プリウス)です。

今回は、システムアップでドア防振からドアエンクロにグレードアップします。



20200425-_DSC1485.jpg
フロントドアの内張をザックリ切って退路を断ちます。(笑



20200428-_DSC1504.jpg
カットした内張とドア側の鉄板の形状を考慮しながら形の良い、最大容量のエンクロージャーを模索していきます。

水に濡れる可能性のあるドア側の部位のみラトビア産のバーチ材を活用します。



20200428-_DSC1501.jpg
積層をしてエンクロデザインを繰り返します。



20200429-_DSC1537.jpg
イメージが出来あがりました。

このカットで組み上げていきます。




20200430-_DSC1539.jpg
内張とのクリアランスをパテを活用して自然なつなぎにします。




20200430-_DSC1542.jpg
パテを整えてフィニッシュです。



20200501-_DSC1556.jpg
ドアエンクロージャの完成です。
カバーも作って、純正イメージを演出します。




20200501-_DSC1563.jpg
ドアにエンクロージャーを装着です。


20200501-_DSC1569.jpg
スピーカーの装着



20200501-_DSC1571.jpg
フィニッシュです。



20200426-_DSC1493.jpg
Aピラーの加工も行いました。

以前は、ダッシュボード上にツイーターを設置されていましたが、どうしても高音域の広がりが不安定なため、ツイーターをAピラーに移設してガラスやダッシュボードの反射を低減させます。



20200429-_DSC1520.jpg
プリウスのような三又ピラーは、少し難易度が高いのですが、生地を貼って完成です。



20200429-_DSC1523.jpg
こちらも「銅音接続」でフィニッシュです。



20200501-_DSC1574.jpg
ザックリした説明でしたが、完成です。



20200501-_DSC1577.jpg
エージングと微調整を行いながら追い込んでいきます。

リスクはあると思いますが、ドアエンクロはやはり説得力がありますね。
エンクロージャーでしか出ない音がありますし、外的要因で変動する幅が少ないため狙った音質を安定させやすいと思います。

また、車外に音がほとんど漏れないのが良いですね。




オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。



オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する