fc2ブログ

ランクル プラドに「Qrino」hi-fiオーディオ取付

20200131-_DSC9787.jpg
トヨタの本格派のSUVランクルの人気モデルプラドです。

ランクルの9割近くの販売台数は、プラドが締めるそうです。



20200124-_DSC9617.jpg
ランクルには、オーディオレスの設定があるのも人気の1つかもしれませんね。



20200124-_DSC9629.jpg
取り付けるスピーカーは、Qrinoブランド「AA-16NN」です。

ツイーターは、Aピラーにマウントしますので、角度の微調整を行なっている画像です。
この角度だけでもかなりの音質に与える影響が大きいので、慎重に決めていきます。



20200125-_DSC9631.jpg
その後、アルミファイバーパテを活用して、肉付けを行います。

奥で、プレスされているのはドアマウントのスピーカー用のインナーバッフルですね。




20200126-_DSC9655.jpg
配線もQrinoブランドで統一です。

細くて、取り回しが良く高音質なのが特徴ですね。



20200127-_DSC9680.jpg
ドア周りの配線です。

トヨタ独特な配線ルートです。



20200128-_DSC9689.jpg
フロントドア防振が終了した状態です。

あくまで最初のたたき台ですが、音出し後の最終に微調整を加えることが多いですね。



20200128-_DSC9695.jpg
インナーバッフルは、カバ桜合板を使った木目フィニッシュです。

オリジナルの真鍮ボルトで固定します。



20200128-_DSC9698.jpg
サブウーファーレスなので、低域を多めに取れるように工夫をしています。




20200128-_DSC9702.jpg
フロントドアの完成です。


20200128-_DSC9707.jpg
ドア内張も抜かり無く仕上がっています。
足付からのダイポルギーDP塗布、質量による制震をOBM2で行い、ウエーブキャンセラーをスピーカーのシール材として活用しています。



20200129-_DSC9712.jpg
ツイーターマウント用のAピラー完成です。

純正イメージを大切に仕上げています。



20200127-_DSC9674.jpg
ナビは、ケンウッドの9インチMモデル「MDV-M906HDL」です。

パネル加工をしないと入りませんので、ざっくりカットしていきます。


20200127-_DSC9669.jpg
パネル強度が貧弱になるため、MDFにてフレーム強化を図ります。




20200130-_DSC9753.jpg
フィニッシュです。

純正のように見えますね。



20200124-_DSC9622.jpg
バッテリーからの直電源を銅音ケーブルでプラスマイナス引き込みます。



20200129-_DSC9725.jpg
音質に影響する接続端子は、全て「銅音接続」です。




20200130-_DSC9739.jpg
DSPアンプのドイツESX社「6440DSP」を助手席の下部にsインストールします。

エアコンのダクトの上に、アンプボードを作りアンプを設置していますので、エアコンダクトは普通に使える状態です。

ここでも、全ての配線を銅音接続にして音色の統一感を狙います。



20200130-_DSC9772.jpg
Aピラーのツイーターマウントです。



20200130-_DSC9765.jpg
9インチナビのパネルの仕上がりは上々ですね。



20200130-_DSC9768.jpg
音質もワイドレンジでありながらバランスの良い帯域が揃い、安定したサウンドステージが広がります。

今後のエージングで音色の深みが楽しみなオーディオ車両となったと思います。

しかし

大画面は見やすいですね〜







オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。



オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp






関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する