fc2ブログ

カロッツェリアのディスプレーオーディオ入荷

20200617-_DSC2585.jpg
2020年夏の新製品の中で、「注目の商品」が入荷しました。

パイオニアのカロッツェリアブランドより発売のディスプレーオーディオ「DMH-SF700」です。

ハイレゾもDSDも再生できますよ。



20200617-_DSC2590.jpg
「DMH-SF700」は、取り付けサイズが1DINサイズの9インチ ディスプレーオーディオです。

新開発のカテゴリー商品ですね。
ナビゲーションやCDプレーヤー、TVチューナーは、ありません
さらに、SDカードも再生できません。

9インチモニターにAM/FMチューナー、内臓アンプ、DSP、スマホ連携レシーバー
こんな感じですね。

価格は、オープンプライスですが実働価格は、10万円で御釣りが来るぐらいかと思います。






20200617-_DSC2596.jpg
「DMH-SF700」製品の裏側です。

シンプルですね〜
電源カプラー、RCA信号カプラー、USBケーブルは、USBType-C端子となり1個
HDMI入力は、micro HDMIとなり1個の入力口があります。
他は、ラジオアンテナ、マイク、ステアリングリモコン、GPSアンテナです。

カーオーディオで、USBType-Cは、珍しいですね。
変換端子をつないで、通常のUSB2.0に変換します。



20200617-_DSC2601.jpg
早々に接続してみます。




20200617-_DSC2605.jpg
パワーアンプは、Qrino「6L6」です。

バージョンアップで預かっていて、現在デモボードでエージング中の真空管パワー・アンプです。
スピーカーは、もちろんQrinoスピーカーです。




20200617-_DSC2609.jpg
3時間ぐらいのエージングを行い聴き込みます。

第一印象は、

あれ!
なんか良い!!

です。

カタログから見えるスペックは、さほど特記するものは無くサイバーナビナ並みに期待するのは、どうかな〜とも考えていましたが、意外や意外。。。

ナビ部とCDのメカ部が無いためなのか、それとも新しい基板設計なのか分かりませんが、非常に高い聴感上のSN感を感じます。

濁りが少なく明確な輪郭は、現在のHi-Fiトーンに感じますね。
ボーカルの立体感や楽器の粒立ちも非常にリアルです。

期待が薄かっただけに、衝撃的によく感じます。(笑







20200617-_DSC2618.jpg
店内のWiFiを登録して、iPhoneのブルーツースを同期して、パイオニアアプリ「CarAVAssist」をiPhoneにダウンロードすれば、「DMH-SF700」画面でYouTubeやyahooなどのコンテンツが使えます。

Amazon ミュージックなどの聴き放題のコンテンツなどが今後主流となる可能性がありますので、このスタイルが流行る可能性もありますね。
ナビは、もちろんスマホのナビを活用しインターネットも繋ぎますので、「バケット無制限」などに入っておかないとフル活用するのは難しと思われます。

おじさん族には、少し馴染むのに時間がかかるかも知れませんが、新しい「カーナビ」のスタイルかと思いますよ。

Adagio店頭でデモしていますので、お気軽に触りに来てくださいね。


「DMH-SF700」の可能性に、かなり驚けるかも知れませんよ。(笑







オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。



オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-904-3533
office@oscar-i.co.jp


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する