fc2ブログ

エブリーにハイ・ファイ  アンプ取付

20200824-_DSC3829.jpg
スズキのエブリーベースの「軽キャンパー」です。

今回は、パワーアンプを追加してより高音質なクオリティーを狙います。

前回までの作業は、こちら




20200820-_DSC3711.jpg
ケーブルは、全てQrinoケーブルで統一です。

車載環境の中で、車の熱や振動、外圧に湿度などの環境を熟慮して取り回しの良い作業性は車の中での経年劣化や接触不良を最小限にします。

その中で、自然で帯域バランスのとれた音色を狙った安心感のあるブランドですね。






20200821-_DSC3717.jpg
Qrinoブランド
RCAケーブル・・・Neo QRシリーズ
スピーカーケーブル・・・16CB(BOX in)

共に完成形として、ケーブルの表皮皮膜に難燃グレードのSFチューブをまとうことで、車環境の激しい温度変化や帯電防止に大きく貢献します。




20200822-_DSC3745.jpg
パワーアンプは、高音質なAB級パワーアンプ、モガミの看板2チャンネル モデル「722EX」を2機使います。

ツイーター用とドアウーファー用として、マルチチャンネルで活用します。



20200824-_DSC3811.jpg
それでなくてもスペースの限られた「軽キャンパー」ですが、アンプスペースとして引き出しを1つ頂きました。




20200824-_DSC3816.jpg
可能な限り有効的に活用し、熱対策も考慮して残ったスペースを引き出しスペースとしてお返ししました。(笑




20200824-_DSC3806.jpg
以前は、内臓アンプでマルチチャンネル仕様でしたので、今回のパワーアンプと比較するのもおかしな話ですが。。

良いですね〜(笑


明らかに制動力が向上することでドアの鳴きや付帯音が少なく、結果的に中高音域の自然な抜けが子持ちの良い余韻を産んでいます。

エージングは、もちろん必要かと思いますがボリュームの位置が格段に上がりそうな楽しい音色が聴けますね〜


さらに、もう1つ面白い追加作業を頂いていますので、次回紹介します。





*コロナ禍ではありますが、「感染対策を強化」して営業しております。

オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。

オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-903-3001
office@oscar-i.co.jp









関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する