fc2ブログ

バイオリンスピーカー製作

20200824-_DSC3829_20201003133217903.jpg
スズキのエブリー軽キャンパーの追加作業です。

前回までの作業は、こちら



20200825-_DSC3832.jpg
追加作業の内容です。

フロント2ウエーの音場に臨場感をもたらす為に、天井にスコーカークラスのBOXスピーカーをつけて欲しいとのことです。

さらに、弦楽器の倍音を豊かに演出する為にバイオリンのようなエンクロージャーを希望されています。
さらにさらに、仕上がりのイメージは「アントニオ・ストラディバリウス」カラーです。

これは、ワクワクするご依頼ですね。。。(笑




20200818-_DSC3675_202010031332007f8.jpg
木材は、天然無垢材のスプルースを使います。

バイオリンの表板やピアノの共鳴板などにも使われる素材なのですが、Adagioの木材在庫に楽器品質の20mm無垢材が有りますのでそれを活用します。

バッフル板には、スピーカーの落とし込み以外に、f字孔を切り抜いて雰囲気を演出します。



20200819-_DSC3677_20201003133201500.jpg
全ての素材を無垢のスプルースでエンクロージャーを仕上げます。



20200820-_DSC3691_20201003134726270.jpg
スプルースBOXの完成です。

スコーカーユニットは、ハーツのML-700.3ですよ。



20200820-_DSC3694.jpg
最大の難関、塗装作業です。




20200820-_DSC3704_20201003133204db8.jpg
塗装のフィニッシュのイメージは、あの名機!
20億とも言われる「アントニオ・ストラディバリウス」の表面カラーです。

塗装屋さんから特別に頂いた、含浸タイプの下地材を重ね塗りしてベースカラーを作ります。



20200821-_DSC3734_202010031332079e1.jpg
仕上げの塗料を数回塗り込み研磨します。

だいぶ手応えのある色合いになって来ました。



20200824-_DSC3761_20201003133213504.jpg
塗装の完成です。

アンティーク家具調に仕上がりました。(笑





20200822-_DSC3739.jpg
ルーフにスピーカー固定用のベースフレームを制作。




20200824-_DSC3792_2020100313321593f.jpg
ヘッドユニットがパイオニアのサイバーXですが、内臓アンプでこのスピーカーをドライブするので
音量調整用のアッテネーターを作ります。




20200825-_DSC3836_20201003133221bb7.jpg
少し濃くなりましたが意外にも良い感じです。(笑





20200824-_DSC3796_20201003133216b42.jpg
フィニッシュです。

BOXは、首振りが出来る様に10mmのボルトナットにスプリングワッシャを入れて固定したいます。


音質の第一印象は、予想外に良い感じです。(笑
意外にも上手く倍音が乗ります。


これは、エージング後の調整が楽しみですねー



しかし

ワクワクするお題でした!(笑








*コロナ禍ではありますが、「感染対策を強化」して営業しております。

オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。

オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-903-3001
office@oscar-i.co.jp


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する