fc2ブログ

ステップワゴンにHi-Fiオーディオ取付

20200627-_DSC2887.jpg
ホンダ低床設計で、人気のミニバン「ステップワゴン」ですね。


クラシック音楽を気持ち良く響かせるを「お題」に、hi-fiオーディオシステムを取り付けさせて頂きます。



20191021-_DSC7505.jpg
ステップワゴンは、オーディオレスの設定があるのが嬉しいですね。

ナビは、クラリオンの9インチナビを活用してデジタル出力にてシステムを構築します。




20200414-_DSC1226.jpg
純正のドア環境です。



20200416-_DSC1237.jpg
16cmのスピーカーを取り付ける場合は、もれなく鉄板加工をさせて頂きます。

スピーカーが背面の鉄板と4分の1程度干渉するのですね。




20200417-_DSC1240.jpg
鉄粉が残らないように注意しながらカットしていきます。



20200417-_DSC1246.jpg
カット後は、バリ取り、清掃、サビ防止と作業が進みます。




20200419-_DSC1286.jpg
Aピラーにツイーターを取り付けますので、加工します。

ダッシュボードからの高さや角度も重要なポイントとなりますので、慎重に角度を決めてから純正風の仕上がりになるように自然なデザインイメージしながら作り込みます。



20200420-_DSC1341.jpg
Aピラーの完成形です。

純正のルーフに近いカラーと素材を選んでします。



20200420-_DSC1336.jpg
スピーカーは、アコーステックハーモニーのマグネシューム素材のスコーカーツイーターです。




20200423-_DSC1424.jpg
ドア用のインナーバッフルの完成形です。

スピーカーは、Qrinoバリリューム素材の16cmウーファーです。




20200419-_DSC1314.jpg
Qrino真空管プリアンプ「CA-7」です。

AdagioオリジナルのDAコンバーターをコントロールするボリュームの役目もあります。




20200421-_DSC1348.jpg
真空管プリは、足元センター部の小物入れに固定します。



20200420-_DSC1329.jpg
パワーアンプは、モガミモデルの黄金アンプが2基です。
かなり贅沢な仕様ですね。

運転席、助手席の下に固定して、センター部(肘掛下)には、DAコンバーターとチャンディバを設置予定です。




20200419-_DSC1310.jpg
ドア防振の完成です。

内張の凹凸が激しいので、結構苦労します。(笑




20200419-_DSC1292.jpg
ドア内張の施工です。

足ずけから始まって、液体制振塗料「DP201」を塗布して、質量のある「OBM-2」で共振を逃します。



20200419-_DSC1302.jpg
内張と鉄板のシール材として、ウエーブキャンセラーを活用します。



20200421-_DSC1354.jpg
バッテリーです。

ご存知、オプティマレッドですね。



20200421-_DSC1361.jpg
端子部が少し変わった形状のため加工が必要ですが、楽器形の音色を大切にする方にはオススメのバッテリーです。

バッ直は、銅音4ゲージをプラス/マイナス引き込んでいます。



20200422-_DSC1368.jpg
なんとなくレイアウトが決まってきました。



20200425-_DSC1462.jpg
チャンネルディバイザーを設置して、完成形となります。



20200423-_DSC1403.jpg
バッグが置けるようなカバーを作りました。

その気になれば、ウオークスルーも可能かと思います。



20200423-_DSC1406.jpg
ツイーター部です。

もちろん、ツイーターカバーも作っていますよ。



20200423-_DSC1383.jpg
完成です。

クラリオンのナビを活用した、デジタル出力をベースとした「アナログ調整」サウンドシステムです。

タイムアライメントやイコライザーはありませんがアナログテイストなサウンドステージが展開していると思います。


自然で厚みのあるサウンドは、加工しないシグナルのダイレクト感で勝負する20世紀の音創りです。(笑


これが、好きな人って意外に多いのですね〜(笑

今回は、マルチチャンネルですが、2チャンネルアンプで、パッシブ製作もまた面白いのでオススメですので、お気軽に問い合わせくださいね。









*コロナ禍ではありますが、「感染対策を強化」して営業しております。

オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。

オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-903-3001
office@oscar-i.co.jp






関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する