fc2ブログ

キャラバン究極のフロアー遮音

20200815-_DSC3663.jpg
日産の働く車、キャラバンのガソリン車です。

以前にも遮音をさせて頂いた車両なのですが、更に静かな車を目指してフロアーの徹底遮音をさせていただきます。

前回までの作業は、こちら




20200811-_DSC3627.jpg
今回メインで使う素材は、「ドクターアルテックス」制振シートです。

ロシアの素材ですね。




20200810-_DSC3603.jpg
レジェットレックスやダイポルギーFDCなどと比べると、拘束部のアルミが柔らかく母材側の凹凸に追従出来る設計のため、非常に扱いやすのが特徴です。



20200810-_DSC3595.jpg
ブチル部もべた付かず作業性は良好です。

3層構造で制振する新しさも良いですね。




20200810-_DSC3594.jpg
通常、ここまでベタ貼りをすると車の性能に影響が出る可能性もあるのですが、フロアー強化の場合は良い方に影響が出る事が多いので遠慮なく敷き詰めていきます。




20201018-_DSC5165.jpg
セカンドシートからトランク部です。

以前の施工部(ノイズレスマット)を剥がして、こちらもダイポルギーFDCの上から施工していきます。




20201018-_DSC5167.jpg
敷き詰めました。



20201018-_DSC5169.jpg
綺麗ですね。(笑



20201018-_DSC5174.jpg
メンテナンス部は、取り外しが出来るように分割で張っています。



20201018-_DSC5177.jpg
更に、ノイズレスマットを貼り直します。



20201018-_DSC5182.jpg
これは、以前の作業部を丁寧に剥がして再度活用しています。



20201018-_DSC5189.jpg
更にさらに、働く車ならではの全面板張りです。

アルミガラスクロステープで、目地めしています。



20201018-_DSC5185.jpg
フィニッシュです。

純正のマットに戻して完成です。


次第に強度が上がって来ていますが、今回はかなりの強化になったと思いますので
その効果が、大いに期待できると思います。



愛車を静かにする作業も目的に合わせて色々ありますので、お気軽のご相談くださいね。






*コロナ禍ではありますが、「感染対策を強化」して営業しております。

オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。

オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-903-3001
office@oscar-i.co.jp


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する