ハイエンド カーオーディオ

DSC07076.jpg
カーオーディオのハイエンドデッキの聴き比べを改めて行っています。
今一度、原点に立ちカーオーディオの世界観を見つめなおします。

もちろんカーオーディとホームオーディオの音色や音つくりの違いみたいなものも聴けるといいですね。

システムとしては、惜しまれながらカーオーディオ最後の名機として名を残す「CM-20000リミテッド」をリファレンスアンプとして使用します。
このアンプは、まだ数台の新品があるようですので、手に入れたい方は連絡くださいね。

スピーカーは、定番のQrino「AA桐BOX」で聴きます。




DSC07071.jpg
そして今回の主役は、「カロッツェリアX」「ダイアトーン サウンドナビ」「Qrino PA-7+iPod」です。

現在のカーオーディオは、車の中での調整機能を多く有し単純な2チャンネル試聴ではその真価を見出すことができないとも思われがちですが、全ての機能をOFFにした2チャンネルサウンドで出ない音が、調整ディバイスで表現できるようになるとは思いにくいので、ここでは単純な2チャンネル試聴を行います。

サウンドナビが新品のため、3日程度の鳴らしこみをしました。



いよいよ聴いていきますが、


1モデル毎に特徴を紹介してたいと思いますので楽しみにしてくださいね。





オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

お気軽にお問い合わせ下さいね。


オーディオショップ「Adagio」
兵庫県西宮市山口町1丁目9-24
078-903-3001
office@qrino.com









関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する