カロッツェリアXの試聴

DSC07088.jpg
カーオーディオハイエンド試聴

最初のデッキは、カーオーディオのハイエンドいやトップエンドと言っても良いと思います。

「カロッツェリアX」シリーズ
◇RS-D7XⅢ(トランスポート)
◇RS-P99X (プロセッサー)


言わずと知れた高級オーディオの定番ですね。
まずCDデッキ部のトランスポートは、間違いなく現在最高峰の製品と言って過言ではないと思います。

プロセッサー部は、アナログデバイスの32bitDSPを3基使いで、D/Aコンバーターには、バーブラウンの24bitを4基搭載
そのほかにも、FIRフィルターや10Vプリアウトなど多くの技術が投入されています。

非常に高精度高機能なヘッドユニットです。

いよいよ試聴に入りますが、このいじり倒したデッキをフラットな2チャンネルシステムにするためにどうするか、悩み倒したあげくに思いついたのが、P99Xのリセットボタンでした。
これは効きました!(笑)
今まで納得がいかなかった音色が見事に落ち着きましたよ。

その音は、力強く中低域にエネルギーを出すもので、エッジの立ったシャープな音です。
悪く言えば、冷たく表情が見えないが、良く言えば高S/Nのハイスピードです。

さらに、悪いことを書くと
音場の広がり、プレゼンスは宜しくない。
倍音が豊かに乗るリアリティーもさほどない。
低域バランスは、豊かで少し分解が悪い感じ。

しかし、
ここにしかない音は間違いなくあると思いますよ。
高域は少し抑えめなバランスながら、情報量を多く聞かせる音でボーカルの太さと芯の出かたは独特な描写力を感じます。
何と言っても最大の魅力は、大音量でも音の暴れが少ない、むしろ大音量のほうが魅力的!


文句も書いてますが、「カロッツェリアXワールド」では、通常こんな聴き方をしませんよね。
ここから、ディバイディングで音色を調整していくヘッドユニットだと思います。



間違いなく魅力ある数少ないヘッドユニットですね。







オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

お気軽にお問い合わせ下さいね。


オーディオショップ「Adagio」
兵庫県西宮市山口町1丁目9-24
078-903-3001
office@qrino.com







関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する