fc2ブログ

ワゴンRにコーティングとオーディオ

20210220-_DSC8148.jpg
スズキのワゴンRです。

ガラスコーティングとオーディオの高音質化を狙った作業をさせて頂きます。



20210222-_DSC8197.jpg
まずは、洗車ですね。


20210222-_DSC8202.jpg
強制乾燥を施し作業準備に入ります。


20210222-_DSC8204.jpg
ホイールカバーも外して、コーティングします。



20210222-_DSC8219.jpg
磨いてはいけない場所に、マスキングします。



20210222-_DSC8206.jpg
磨きます。



20210222-_DSC8221.jpg
ギアーアクションとダブルアクションを使い分けて仕上げます。




20210224-_DSC8258.jpg
仕上げの研磨を終えて、脱脂処理、ガラスコーティングの塗布へと移ります。



20210224-_DSC8263.jpg
完成です。

ガラスコーティングは、現在開発中の試作品です。
純度が75%を超えるプロモデルです。



20210224-_DSC8272.jpg
作業性は、少しコツが要りますが仕上げは良い感じですね。




20210224-_DSC8280.jpg
続いて、オーディオの作業ですよ。



20210224-_DSC8287.jpg
純正のナビを活用して、フロントスピーカーの交換&防振作業です。

インナーバッフルを作り、ヒビキタ多量を塗布します。



20210225-_DSC8299.jpg
スピーカーは、キッカーのコアキシャルスピーカーです。




20210225-_DSC8303.jpg
カバ桜合板のインナーバッフルですが、質量があまり稼げないので固定の方法を考慮して低域の量感をコントロールします。



20210225-_DSC8317.jpg
内張は、質量を増やして分割共振を抑え共振周波数を下げていきます。



20210225-_DSC8322.jpg
ユニットは、もちろん銅音接続ですが

純正のラインを活用している為、この延長分のケーブルで音色調整を狙います。




20210226-_DSC8330.jpg
外したフロントスピーカーをリアに取り付けます。



20210226-_DSC8335.jpg
リアは、シンプルに付けます。



20210226-_DSC8350.jpg
こんな作業もあります。




20210227-_DSC8365.jpg
純正ナビですが、バッ直を引き込みます。




20210227-_DSC8362.jpg
音質に関する部分は、銅音接続です。



20210226-_DSC8356.jpg
音質確認。

純正からのワンステップシステムですが、これがなかなかダイナミックなサウンドが聴けますね。

素材を組み合わせて帯域バランスを狙いましたが

CP高めの良い感じの仕上がりかと

一安心。。(笑






*コロナ禍ではありますが、「感染対策を強化」して営業しております。

オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。

オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-903-3001
office@oscar-i.co.jp




関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する