fc2ブログ

ハイエースにサウンドチューニング

20210405-_DSC9163.jpg
トヨタの働く車「ハイエース」です。

自作で楽しまれているユーザー様ですが今回は
「Adagio」で、ステップアップ作業をさせて頂きます。




20210406-_DSC9173.jpg
まずは、フロントスピーカー配線です。



20210406-_DSC9179.jpg
ハイエースは、バンパーを外さないとまともに配線をする事ができません。



20210406-_DSC9177.jpg
配線だけでも、結構大変ですね。(笑



20210407-_DSC9188.jpg
リアスピーカー用に簡易BOXを製作します。



20210408-_DSC9193.jpg
少しこだわって、天板解放型のロードBOXにしてみました。



20210408-_DSC9197.jpg
リアスピーカーは、基音域をベースに考えていますが、案外低域の量感が出ると思います。



20210408-_DSC9208.jpg
今回のサウンドチューニングのメインユニットです。

ESX社の「6440DSP」です。
6チャンネルの内蔵型のDSPユニットですね。



20210408-_DSC9209.jpg
ドア防振をしていきます。



20210409-_DSC9221.jpg
内張も質量を増しながら共振周波数を下げるチューニングです。



20210409-_DSC9230.jpg
電源部は、もちろんバッテリー直電源です。

銅音シリーズの電源部ですね。



20210409-_DSC9235.jpg
ナビ裏も音質に関する場所は、すべて「銅音」接続です。



20210409-_DSC9241.jpg
スピーカーも「銅音」接続。。



20210409-_DSC9244.jpg
ドア防振処理の完成形です。



20210409-_DSC9251.jpg
パワーアンプの配線作業です。

ヒューズボックスの蓋を利用してカバ桜合板でアンプボードを製作しています。




20210410-_DSC9256.jpg
リアスピーカーの配置です。

働く車のオーラがありますね〜(笑



20210410-_DSC9258.jpg
アンプの上部にコントローラーを設置しました。



20210410-_DSC9267.jpg
サウンド調整を行い完成です。

帯域バランスを整えると音楽は大変聴きやすくなります。

ハイ・ファイを目指すに従って再生レンジが拡大して行きますので、難易度がどんどん上って行きより深く楽しくなりますね。


自作の皆さんのお手伝いもさせて頂きますので、遠慮なく遊びに来てくださいね。








*コロナ禍ではありますが、「感染対策を強化」して営業しております。

オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。

オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-903-3001
office@oscar-i.co.jp



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する