fc2ブログ

日産「キックス」にスピーカー取付

20210210-_DSC7921.jpg
日産の新しいSUV「キックス」です。
電動パワートレイン「e-POWER」を搭載したジュークの後継モデルですね。

オーディオのステップアップとして、セパレートスピーカーを取り付けて、高音質でダイナミックなサウンドを狙います。



20210212-_DSC8012.jpg
清掃や脱脂作業が終った作業前のフロントドアです。

ドアセンサー付き車ですね。
センサーの作動範囲が狂わないように極力気を付けたチューニングを心掛けていきます。



20210213-_DSC8016.jpg
ツイーターは、アピラーに加工取り付けします。

取り付け角度をシミレーションしています。



20210213-_DSC8019.jpg
作り物が概略できました。

カバ桜合板によるインナーバッフルとツイーターマウントのAピラーですね。



20210213-_DSC8021.jpg
インナーバッフルは、圧力をかけなが強固に固まるタイトボンドを使用して固定します。

Aピラーは、質量のあるアルミファイバーパテで整形を行い、仕上げにポリパテを使います。



20210214-_DSC8027.jpg
さらに、木密度を高める含浸塗料「ヒビキタ」を左右同量含浸させていきます。

この作業で、響も良く鳴るのと経年劣化による腐りやカビなどの対策にもなります。



20210214-_DSC8037.jpg
フロントドア内張り作業です。
下地として、足付け作業から施工をしていきます。



20210214-_DSC8047.jpg
液体制振材「ダイポルギーDP」を塗布していきます。



20210215-_DSC8051.jpg
ダイポルギーDPが乾燥後に制振材「OBM2」とウエーブキャンセラーを適所に施工します。



20210215-_DSC8058.jpg
インナーバッフルの完成です。



20210215-_DSC8060.jpg
ドア防振の完成形です。




20210215-_DSC8065.jpg
バッフルの固定ですが、より低域がスムースに鳴る為の工夫をしていきます。



20210216-_DSC8070.jpg
スピーカーは、真鍮製の端子を嫌い、銅音接続にこだわります。




20210216-_DSC8085.jpg
ツイーター部のAピラーの完成です。




20210216-_DSC8088.jpg
ツイーターもウーファー同様に、銅音接続です。




20210216-_DSC8093.jpg
ツイターの取り付け完了です。



20210216-_DSC8094.jpg
エージングを進めながら微調整を行います。

当初の予定のワイドで分解能を高くする限界はありますが、なんとも気持ちの良い音色が響きます。
フーカスも良く帯域バランスも良いので、多くのジャンルが安定して聴けると思います。

新しい車は、不安もありますがまとまった音が出ると楽しいですね〜


良い感じだと思います。(笑






*コロナ禍ではありますが、「感染対策を強化」して営業しております。

オーディオショップ「Adagio」では、カーオーディオからホームオーディオまで、小さな小物から大きな製作物までお客様のご要望を実現するためのお手伝いをさせて頂きます。

「自然界の音色」をテーマに、Qrinoブランドの開発者が接客、取付、音造まで一貫して取り組んでいますので、お気軽にお問い合わせ下されば幸いです。

また店舗は、西宮北インター近くの176沿いですので、三田市・神戸北・西宮北・猪名川や篠山の皆さん、近くですので遠慮なく覗きに来てくださいね。

オーディオショップ「Adagio」/アダージョ
兵庫県西宮市山口町下山口1丁目9-24
代表:078-903-3001
office@oscar-i.co.jp











関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する